2019年12月3日 ほねつぎアカデミーはアトラアカデミーへ名称変更しました。

記事ARTICLES

事業計画を立てるべし
2019.11.18

事業計画を立てるべし

「事業計画」とは、接骨院開業時にどのくらいの資金が必要になるかを検討する「資金計画」と、開業後の収支を予測する「収支計画」を検討することです。この2つをもって大切な決断をしたり、今後の経営方針を決定づけることができます。

事業計画の立て方

接骨院の開業に必要な開業費用について検討します。

【家賃】

1.地代家賃
商圏により、家賃が大きく異なります。事前に相場を調査し、見極めておく必要があります。

2.保証金
敷金・保証金は地域により異なりますが、地代家賃の3ヶ月分から10ヶ月分が必要と言われています。

3.仲介手数料
不動産仲介業者に依頼することが大多数です。仲介手数料は、1ヶ月の家賃相当額が目安とされています。


【設備】

1.内装工事
自身の好みに偏るのではなく、あくまでもターゲットとなる患者を意識したコンセプト設計が重要です。追加で工事が発生した場合は当初の予算を超えてしまう場合もありますので、見積もり書と引き渡し日の連絡は必ずもらうようにしましょう。

2.施術機器
接骨院のコンセプトから、どのような機器を導入すべきか検討が必要です。施術機器は高額の場合が多いため、リース契約にするか否かも同時に考えていくとよいと思います。

3.什器・備品
施術ベッドを何台置くのか、イスやテーブル、棚はどのようなものがよいかなどを検討します。


【人件費】

スタッフを雇用するのか、それとも当面は自分一人だけで運営していくのかを決定します。雇用する場合は、社会保険の加入、その負担額についても人件費に加算しておく必要があります。


【広告宣伝費】

新聞折込や手配りのチラシ、タウン誌への掲載などを検討します。投下した費用に対して、どのぐらいの集客ができたか、常に効果検証を行います。

アトラアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
アトラアカデミーチャンネル
【提供しているチャンネル】
アトラアカデミーチャンネル