記事ARTICLES

開業前の資金繰りを考えるべし
2010.10.14

開業前の資金繰りを考えるべし

接骨院・鍼灸院を開業・運営するために必ず必要となるものが「お金」です。自己資金と相談し、必要であれば資金調達の方法を検討し、事業計画を立て、開業費用を探っていく必要があります。

銀行ではお金を貸してくれない?!

接骨院・鍼灸院の開業時に、何にどのような金額がかかり、それは自己資金で全額調達できるのか、もしくは、金融機関からの融資で資金を調達するのかの計画を立てる必要があります。

都市銀行や信用金庫などの融資は、消費者金融と比べても金利も安く安心ですが、「はじめての開業」に対して決して甘くはありません。「見込みがあるかどうか解らない事業にはお金をお貸しできません。」というスタンスの銀行が多いと言っても過言ではないからです。ある程度の売上実績が見込める可能性を具体的に提示しないといけません。

ほねつぎアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル