柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 接骨院の症例・経営事例
  4. 何十年先も地域で必要とされる組織でありたい。働きがいと夢を叶える経営

何十年先も地域で必要とされる組織でありたい。働きがいと夢を叶える経営

HONETSUGIオーナーinterview「this is my story with HONETSUGI」 株式会社ハンズ 代表取締役 伊藤誠 氏 (Profile) 柔道整復師、はり・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師 学生時代に出会った鍼灸あん摩マッサージ師のプロフェッショナルな仕事観に尊敬を抱き、この道を目指す。資格取得後は、整形外科勤務、大手整骨院グループの院長を経て、2007年に訪問事業で独立開業。2009年に愛知県岩倉市へハンズ治療院・整骨院を開設、翌年には株式会社ハンズを設立。これからも、地域から必要とされる組織であるために、努力を惜しまない姿は、経営者・施術家として従業員や患者さまからの信頼が厚い。

この記事が役に立ったらシェア!

進路を変えたプロフェッショナルな仕事 前職の仲間も加わり施術所を開設

 伊藤氏の実家は理髪店を営んでおり、家業を継ぐための進路選択をするつもりだった。しかし、高校卒業前に交通事故に遭い、大腿骨骨折の大ケガをしてしまう。入院中のリハビリは痛く、つらいものだったが、鍼灸あん摩マッサージ師の先生に出会い、そこで初めてプロの仕事に触れる機会となる。

 「施術で楽になるということもそうなんですが、なぜ痛いのか、なぜ症状が改善するのに時間がかかるのか、そういったことの説明を、当時まだ子供だった僕にも怠らずにきちんとしてくれたんです。その一緒に治そうとしてくれる真摯さに、先生がとても輝いて見えました」プロフェッショナルな仕事観に触れ、こんな大人になりたいという情熱から、施術家を目指すため、進路を大きく変えた。

 資格取得後は、整形外科に5年勤務。鍼灸だけでなく、リハビリ施設で様々な臨床現場も経験した。その後、大手整骨院グループに転職し、管理柔整師として接骨院を運営する経験を積んだ。そして2年後には、訪問マッサージ業で独立をする。時代のニーズも捉え、事業も波に乗り順調だった。はじめは伊藤氏一人でやるつもりだったが、前職の同僚、元上司も加わり、2年後には施術所を構えて鍼灸接骨院として開業することとなる。

揺るがない院づくり 人材が成長しての分院展開

 1院目はあっという間に繁盛した。保険以外の施術を効率よく安定して提供するまでには少し時間がかかったが、セミナーで知り合ったアトラグループの担当者から、予約制を提案され、ハニースタイルを導入した。さらには、そのつながりからトムソンセミナーを受講したことで、院に変革が起こる。緻密な施術計画、確固たる技術を提供するということが院に根づき、何が起こっても揺るがない院へと変わっていった。

 「1院目は自費化という時代の変化に上手く対応できたから、2院目については、院長になるのにふさわしい力を持った人材が育ってきたのがきっかけになりました。任せていけるという人材が育てられる教育環境がつくれるようになってきたんです」

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

LINE公式アカウント登録

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
事業計画書の書き方
無料DL事業計画書の書き方

接骨院を開業する際に必要な事業計画書は...

記事カテゴリ一覧