1. HOME
  2. 記事
  3. 柔整師・鍼灸師の施術メソッド
  4. 「頚性めまい」は現代病になりうるか

「頚性めまい」は現代病になりうるか

鍼灸院・接骨院へ来院される患者さまに限らず、施術者の皆さんの中にも「めまい」で悩まれている方は多いのではないでしょうか。めまいが起こる原因はさまざまですが、最近では特に「頚性めまい」と呼ばれる、頚部を原因とするめまいが注目されています。

この記事が役に立ったらシェア!

目次

・「めまい」とは
・頚性めまい(Cervical vertigo)
・「頚性めまい」に対するアプローチ法
・「頚部以外の原因」を見落とさないように
・まとめ

「めまい」とは

私たちは、日常生活で立つ・座る・歩く・走るなどの様々な動作・運動を行っていますが、こうした動作がスムーズにできるのは、目の「視覚」、両手足の「深部知覚器」、そして内耳の「前庭機能」の3つでバランス感覚を感じているからです。これらの感覚器や脳への伝達経路のどこかで支障が出ると、めまいやふらつきが起こってしまいます。

めまいが起こる原因はさまざまですが、最近では特に「頚性めまい」と呼ばれる、頚部を原因とするめまいが注目されています。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

自費導入に失敗した接骨院の共通点!自費施術の落とし穴

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
自費導入の落とし穴
無料DL自費導入の落とし穴

自費導入をしている接骨院が増えてきてい...

記事カテゴリ一覧