柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 柔整師・鍼灸師の施術メソッド
  4. 身体の感覚器と「振動」

身体の感覚器と「振動」

私たち施術者は、患者さまの骨・筋肉などに対してアプローチを行います。しかし、当然のことながら、直接、骨や筋肉に触れているわけではありません。実際は身体全体感覚器を通して刺激や圧を受け取っています。(公開:2019/12/16、更新:2022/8/26)

この記事が役に立ったらシェア!

ヒトの感覚

人は目、耳、鼻、舌、皮膚といった感覚器を通じて様々な刺激(情報)を取り入れています。その情報はさらに神経を通じて脳へと伝えられ、「感じ」、また次の行動を起こすことができます。私たちが何かを見て「きれい」と感じたり、何かを口にして「おいしい」と感じたり、もしくは何かに触れて「痛い」と危機を感じることも、こうしたルートを経ています。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

開催中のセミナー

事業計画書の書き方
無料DL事業計画書の書き方

接骨院を開業する際に必要な事業計画書は...

記事カテゴリ一覧