柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 正しい療養費請求
  4. 請求団体の職場探訪 パート1

請求団体の職場探訪 パート1

連載第一回目は「セキュリティ」についてです。患者さまの大事な個人情報がどのように管理されているのか、アトラ請求サービスを例に見てみましょう!

この記事が役に立ったらシェア!

請求団体の職場探訪 パート1

みなさんが日常的に行っている療養費の請求業務。ほとんどの院が療養費請求業務を代行してもらっていると思います。社団法人、協同組合、法人・個人組織などその種類は多岐にわたっていますが、実際に請求団体ではどのようなことが行われているのかご存知でしょうか。
なかなか知る機会がない請求団体のお仕事と職場の様子を、このコーナーで分かりやすく解説していきます。連載第一回目は「セキュリティ」についてです。患者さまの大事な個人情報がどのように管理されているのか、アトラ請求サービスを例に見てみましょう!



Security1 厳重な入室管理

入口に厳重なロックを発見。どうやら専用のセキュリティカードを持っている特定の人しかこの部屋に入ることはできないようですね。会員さんから送られてきた療養費支給申請書(レセプト)はこの「セキュリティルーム」と呼ばれる部屋に保管。業務もこのセキュリティルーム内で行われているようです。これなら第三者による持ち出しも防げるので安全ですね。

Security2 窓にも警報を設置

少し部屋が暑いので換気しよう・・・
おっと!びっくりしました!勝手に開けると警報が鳴るようですね。外部との接触を最小限に保つための取り組みの様です。

Security3 個人情報管理ができていると第三者機関が証明

どこかで見たことがあるこのマーク。個人情報に関する規定を守り、大切に取り扱う事業者として、認定されている団体に付与されるマークなんだとか。このマークがついていたら安心できそうですね。

Security4 療養費支給申請書(レセプト)の発送方法も特別

療養費支給申請書(レセプト)は信書に該当するらしいのですが、皆さん知っていましたか?これは総務省のガイドラインでも定められています。そのためこちらの請求団体から保険者への発送はすべて信書で送られているようですね。
※信書を送ることができるのは日本郵便株式会社と信書便事業者だけです。

まとめ

請求団体の業務ということで、第一回目のテーマ「セキュリティ」をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。毎月団体に送っている個人情報は、こんな風に守られているんですね。思いのほか厳重で驚きました。ここに記載したもの以外にも、実際はもっと沢山の取り組みが行われています。「日々の業務が行えればそれでいい」とするのではなく、個人情報を同じく取り扱う院の長として、どのように管理されているのかも知っておくことが大切かもしれませんね。

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
事業計画書の書き方
無料DL事業計画書の書き方

接骨院を開業する際に必要な事業計画書は...

記事カテゴリ一覧