1. HOME
  2. 記事
  3. 正しい療養費請求
  4. 交通事故患者への対応方法~施術中・施術後~

交通事故患者への対応方法~施術中・施術後~

前回の【交通事故患者への対応方法~施術前~】に引き続き、今回は【施術中・施術後】に行う、交通事故患者への基本的な対応方法・注意点を解説します。

この記事が役に立ったらシェア!

施術中にお伝えすること

施術中は、なるべく患者さまと積極的にコミュニケーションを取り、距離を縮めておきましょう。患者さまは、「交通事故に遭う」という非日常的なトラブルに巻き込まれ不安な状態になっています。接骨院は、そのような患者さまから多くの情報を聞き取り、また、多くのことをお伝えしないといけません。患者さまの気持ちを解きほぐし、信頼してもらうことで、スムーズに話をしてくれるようになります。


・施術中に話しておくべきこと
交通事故の怪我は短期間で良くなることもあれば、後々痛みが再発することもあります。

「後から痛みが出てくるかもしれませんので、○ヶ月くらいの期間はしっかり経過を見ていきましょう」

と、ある程度の施術期間をお伝えしましょう。
また、患者さまが交通事故について困ったこと・分からないことを聞いてアドバイスしてあげてください(施術費用・保険会社とのやり取りなど)。慰謝料等の金銭関係の話は、他の患者さまに配慮し別室等で説明を行うことが望ましいでしょう。
文中画像

施術後にお伝えすること

施術前に患者さまに確認している事項もありますが、大切なことなので忘れずに確認してください。

・施術料金について
施術費用を気にされる患者さまは多いと思います。「一体いくらかかるのだろう」と不安に思う患者さまに、「施術費用は自賠責保険から支払われるので、患者さまから料金をいただくことはありませんよ」という説明を忘れずに行ってください。
また、患者さまに対し、下記のような賠償金が支払われることも説明しておきましょう。

慰謝料・・・1日4200円
交通費・・・バス・電車・タクシー(要 領収書)・車(1キロ=15円)
休業損害・・・最低1日5700円は保障


・来院指導
患者さまは、どれくらいの頻度で接骨院に通院すれば良いのか分かりません。この来院指導次第で患者さんの来院頻度が変わります。事故直後は痛みがでにくいことが多いので、その旨を患者さまに説明し、一定期間は施術が必要だということを患者さまに説明しておきましょう。特に最初の1週間は、患者さまが来院できる日は必ず来ていただくよう、しっかり来院指導を行う事が重要です。


・各種保険の確認
患者さまが任意で加入している保険があるか確認しておきましょう。加入保険の内容によっては、自賠責保険と別に見舞金などが支払われたり、過失分の減額を補えたりする場合があります。内容は保険によってさまざまですが、患者さまは知らない場合が多いので、
「任意保険に入っていませんか?一時金が支払われる場合があるので調べてみてはいかがでしょう。」
と、教えてあげてください。
患者自身の車保険・・・人身傷害、搭乗者傷害等
患者自身の傷害保険・・・見舞金等

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

接骨院開業の流れ

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Googleマップで集患する5つのポイント
無料DLGoogleマップで集患する5つのポイント

今、Googleが提供している無料サービスのG...

記事カテゴリ一覧