1. HOME
  2. 記事
  3. 施術スタッフの教育
  4. 接骨院スタッフ教育の基本

接骨院スタッフ教育の基本

皆さんの接骨院では、どのようなスタッフ教育を行っていますか?このコラムでは、すべてのスタッフ教育に当てはまる基本的なポイントをお伝えします。

この記事が役に立ったらシェア!

目次

・接骨院スタッフ教育に必要な10の条件
①接骨院の方向性を決め、規則をはっきりとさせる(店舗or施術所or接骨院)
②スタッフの評価を正当に行う
③スタッフに「承認」していることを伝える
④決まりごとは雇用契約時にはっきりと伝える
⑤立場のある人間が見本となるようにする
⑥スタッフのやる気を引き出す
⑦自分の仕事と同じことをやってもらう
⑧何度もチャレンジさせる
⑨マニュアルを作る
⑩定期的にミーティングを行う
・まとめ

接骨院スタッフ教育に必要なこと

教育とは、「教えること」そして「育てること」。指導と育成、この2つが揃っていなければなりません。皆さんは、スタッフにどんな人になってほしいですか?あなたが望むスタッフを想像してください。どんなスタッフ像が思い浮かびましたか?

・率先して取り組むスタッフ?
・課題を見つけられるスタッフ?
・より良い施術所にしようとするスタッフ

など、いくつかの理想像が浮かんだのではないでしょうか。
そのスタッフ像を叶える為に必要な教育が何であるかを考えましょう。この記事では、すべてのスタッフ像に当てはまる基本的な部分についてお伝えします。


◆接骨院スタッフ教育に必要な10の条件
①接骨院の方向性を決め、規則をはっきりとさせる(店舗or施術所or接骨院)
②スタッフの評価を正当に行う
③スタッフに「承認」していることを伝える
④決まりごとは雇用契約時にはっきりと伝える
⑤立場のある人間が見本となるようにする
⑥スタッフのやる気を引き出す
⑦自分の仕事と同じことをやってもらう
⑧何度もチャレンジさせる
⑨マニュアルを作る
⑩定期的にミーティングを行う

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

M.Iインパクト個別デモ体験会開催案内

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
再患獲得のためのメールマーケティング&SNS活用術
無料DL再患獲得のためのメールマーケティング&SNS活用術

接骨院で行われる施術は、患者さまの日常...

記事カテゴリ一覧