1. HOME
  2. 記事
  3. 施術スタッフの教育
  4. 強い組織とは?心技体で見る共通項(1)
強い組織とは?心技体で見る共通項(1)
2018.10.15

強い組織とは?心技体で見る共通項(1)

組織。 一定の共通目標を達成するために成員間の役割や機能が分化・統合されている集団。 人が2人以上集まればそれは組織です。

組織

自分1人で院の経営・運営に関わることを
すべて行っているのではないとすれば
必ず2人以上の組織で
取り組んでいる
と言えますね。

思うように物事が進まない。
思うような結果が出ない。

それはもしかしたら
組織が弱いことが
原因かもしれません。

では強い組織をつくるには
どうすれば良いでしょうか?

強い組織をつくる共通項が
あります。

その共通項をここでは
「心技体」の3部構成で
ご紹介します。

心技体「心編」

まずは「心編」です。

経営者であれば
強い組織を作りたいという願望が
あって当然です。

ですが、うまくいかない時も
もちろんあるでしょう。

その理由は
スタッフが思い通りに
動いてくれないからである。

という先生。

では
思い通りに
動いてくれるスタッフばかりいれば
強い組織になるでしょうか?

強い組織にはなるかもしれません。
ただし
長くは続かないのではないでしょうか。

なぜ?

強い組織にするためには
同じ考え方を持つ人たちを
たくさん集めても
仕方がないからです。

異なる考え方を持つ人が
同じ方向に向かって
自律的に動いてくれる。

それでこそ
強い組織が育ちます。

思い通りに動いてくれる人だけの場合
一見まとまりが良く感じますが
同じ発想しかできていないのでは?
と疑う必要があるでしょう。

同じ発想ばかりで
どこかで行き詰まり
勢いが落ちているかもしれません。


経営においては
人・もの・金が
必要と言われます。

ここで
気をつけなければならないことは
これは
良き人材・素晴らしいもの・充実した資金
ではないということです。

そんな状態であれば
経営ではなく道楽であると
私は考えます。

経営とは
今いる人材・今あるもの・今あるお金で
最大の利益を生み出すことです。

人は
思い通りにならないから
おもしろい。

ものは
今あるものを工夫するから
おもしろい。

お金は
今あるものを活用するから
おもしろいのです。

こういった心意気が
強い組織つくりには欠かせません。

そして
心意気が統一されると
5人が10倍の成果になってきます。

最後に
心意気を統一させるコツを
ご紹介しましょう。

自分の夢を語り
大きな目標を持ち
有言実行することです。

トップの背中を見せてください。

アトラアカデミーチャンネル
【提供しているチャンネル】

アトラアカデミーチャンネル