1. HOME
  2. 記事
  3. 知っておきたい法律の話
  4. 労災保険はり・きゅう及びマッサージ施術料金算定基準の一部改定(2021年1月)

労災保険はり・きゅう及びマッサージ施術料金算定基準の一部改定(2021年1月)

厚生労働省より、2021年1月18日付で労災保険における「はり・きゅう及びマッサージ」の施術について、料金算定基準の一部改定についての発表がありました。令和3年2月1日以降の施術分について適用されます。

この記事が役に立ったらシェア!

主な改定

・初検料 2,970円

・往療料 ※片道4キロメートルを超えた場合は、3,060 円

・施術料(はり・きゅう(1術)) 1日1回限り2,940 円
・施術料(はり・きゅう(2術)) 1日1回限り4,070 円

・施術料(マッサージ) 1日1回限り2,940 円
温罨法を併施した場合
1回につき130円加算
注:変形徒手矯正術との併施は認められない。

変形徒手矯正術を行った場合
1肢につき450円加算
注:マッサージの加算とする取扱いとし同一部位にマッサージ及び変形徒手矯正術※を行った場合に限り、両方の料金を算定すること。
※6大関節(肩、肘、手首、股関節、膝、足首)を対象とし、1肢(右上肢、左上肢、右下肢、左下肢)毎に算定する。

変形徒手矯正術については、施術を必要とする旨の医師の診断書が交付されてから1ヶ月を超える場合は、あらためて診断書を必要とすること


・施術料(はり・きゅうとマッサージの併施)  1日1回限り4,070 円

施行期日

2021年2月1日より施行となります。

M.Iインパクト個別デモ体験会開催案内

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
再患獲得のためのメールマーケティング&SNS活用術
無料DL再患獲得のためのメールマーケティング&SNS活用術

接骨院で行われる施術は、患者さまの日常...

記事カテゴリ一覧