記事ARTICLES

施術による事故を考える
2014.03.24

施術による事故を考える

今回は、手技による医業類似行為の危害(事故)について考えたいと思います。年々、接骨院(整骨院)・鍼灸院の数が増えるにつれて事故報告件数も増加しています。事故の内容によっては命に関わる可能性も多大にあることを施術者は肝に銘じておかなければなりません。中には・・・

施術による事故を考える

今回は、手技による医業類似行為の危害(事故)について考えたいと思います。
年々、接骨院(整骨院)・鍼灸院の数が増えるにつれて事故報告件数も増加しています。事故の内容によっては命に関わる可能性も多大にあることを施術者は肝に銘じておかなければなりません。中には重症事例も報告されており、こういった事例は決して他人事ではなく、自身にも起こりうるケースであることを念頭に置かなければなりません。

▼独立行政法人国民生活センター 2012年8月2日報道資料 危害相談の概要より抜粋
「指圧・マッサージ店で全身の指圧マッサージを受けたところ肋軟骨(ろくなんこつ)を骨折した」
「遺伝性狭窄(きょうさく)症である旨を伝えてマッサージを受け、症状が悪化した」
「接骨院でカイロプラクティックを受けて肋軟骨を負傷、頸椎捻挫」

▼(表上)独立行政法人国民生活センター 消費生活相談データベース(PIO-NETより)骨つぎ整復を対象にした相談件数
▼(表下)独立行政法人国民生活センター 消費生活相談データベース(PIO-NETより)はり・きゅう・マッサージを対象にした相談件数

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル

柔道整復師の道しるべとなる:ほねつぎアカデミー運営部から、療養費・技術・経営・開...[つづきをみる]