柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 接骨院の集患講座
  4. 安定した接骨院経営を目指す鉄則は、「継続来院を増やすこと」

安定した接骨院経営を目指す鉄則は、「継続来院を増やすこと」

2022年10月26日~11月14日に、アトラアカデミーで「経営者アンケート」を行いました。そのアンケート回答を紐解いてみると、接骨院経営者が抱える課題が浮き彫りになってきました。

この記事が役に立ったらシェア!

「経営者アンケート」から見える院運営の課題は?

対象:接骨院経営者
期間:2022年10月26日~11月14日
回答人数:101人

●一年後の売上について
【「1年後」の売上について、どれぐらい拡大したいと思いますか?】
「前年と比べて横ばいでよい」という意見は約10%にとどまっています。一方で、「前年と比べて10~20%アップ」が53.5%と半数以上を占めています。大幅な売上増を望まないながらも、確実な売上増アップを望んでいます。

「新規集客」と「単価アップ」

●集客について
【「集客」において課題と思われていることをお答えください。(いくつでも)】
「“紹介”による新規顧客の拡大」と「患者一人当たりの単価アップ」が同ポイントで最も大きな課題と捉えられています。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

記事カテゴリ一覧