記事ARTICLES

患者さまが選ぶ時代・・・私たちに求められるもの(1)
2018.10.01

患者さまが選ぶ時代・・・私たちに求められるもの(1)

医療の世界でよく耳にするのはインフォームド・コンセントですね。 私たちが行うカウンセリング(問診)がインフォームド・コンセントにおいて重要な役割を果たしています。

重要視されるもの

こんにちは。
「施術者の心得」
担当の石垣です。

これまで
カウンセリング(問診)の重要性については
様々なところで
お話しさせていただきました。

医療の世界でよく耳にするのは
インフォームド・コンセント
ですね。

私たちが行う
カウンセリング(問診)が
インフォームド・コンセントにおいて
重要な役割を果たしています。

さらに最近では
インフォームド・チョイス
という言葉も
耳にするようになりました。

インフォームド・チョイスは
説明を受けた上での選択を
意味しています。

要するに
治療について
メリット、デメリットなどを含め
説明を受けた患者が
自ら選択をするということです。

こういった言葉が
聞こえるようになってくると共に
情報というものが
より重要視されるようになってきたのでは
ないでしょうか。

ほねつぎアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
執筆者
石垣 雅則Ishigaki Masanori
・過去50院以上の接骨院を運営およびコンサルティング経験あり ・多くの院長、接骨院チェーンのSVへの研修を行ってきた実績を持つ ・圧倒的な身体に関する知識を有する 柔道整復師
よりよい施術を探し続ける探究者

現在も現場で多くの患者に触れており、改善を繰り返しながら新しい施術法を開発する。 柔道整復術だけではなく鍼灸、整体、カイロ、機材、テーピング、指圧、トムソン、腰痛など種類問わず身体に関する理論・技術を貪欲に追い求め、自身の技術に組み合わせ続けてきた。 院長業務を兼任しながら、HONEY-STYLEの自費メニュー開発、ほねつぎブランドの技術研修総合指導を務める。 現在はアトラ株式会社において、全ての技術指導、技術開発を務め、ほねつぎブランドにおいての指導強化にあたっている。 ほねつぎチェーン スーパーバイザー。

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル

柔道整復師の道しるべとなる:ほねつぎアカデミー運営部から、療養費・技術・経営・開業・動向などの情報を動画やLIVE放送を通して配信しています。 チャンネル登録...