柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 接骨院の運営知識
  4. スマシンケアの投資回収シミュレーション+事例紹介

スマシンケアの投資回収シミュレーション+事例紹介

ワンコインからお勧めできる自費メニュー「スマシンケア」。導入するメリットの1つとして、「短期間での投資コスト回収が期待できる」という点が挙げられます。スマシンケアの初期投資回収シミュレーションと、導入された接骨院の資金回収事例をご紹介します。

この記事が役に立ったらシェア!

早期回収プラン

・1日10人の患者さまに、1,500円で販売した場合
スマシンケア導入セット255,000円(税抜)のため、

1,500円×10人=15,000円
255,000÷15,000=
17

17日で導入費用が資金回収可能。

大器晩成プラン

・1日10人の患者さまに、500円(推奨)で販売した場合
スマシンケア導入セット255,000円(税抜)のため、

500円×10人=5,000円
255,000×5,000=51


51日で導入費用が資金回収可能。

導入事例①A院の場合

提供開始日:2020年3月~
販売価格:1000円
※キャンペーン・クーポン等の価格変動あり

提供4ヶ月目には、スマシンケアの導入資金の回収が終了。2021年以降も、月売上平均4万円でスマシンケアを継続提供しています。

導入事例②B院の場合

提供開始日:2020年1月~
販売価格:500円
※キャンペーン・クーポン等の価格変動あり

提供6ヶ月目に、スマシンケアの導入資金の回収が終了。2020年10月にはグループ全院(10店舗)にスマシンケアを導入し、スマシンケアのみの月売上(全店舗合計)が40万以上となったことも。

スマホシンドロームには日々のケアが重要

スマホは毎日利用するものであり、その分身体に負担がかかります。そのため、スマシンケアは、患者さまが気軽に、そして定期的に受けられる施術メニューとなっています。施術時間も短く、ドクターメドマーを利用したエアマッサージで施術者への負担も多くありません。

スマシンケアを定期的に受けていただけるようになれば、スマホシンドロームの軽減にもつながり、ワンコインで提供しても継続的な収入が見込めるでしょう。

LINE公式アカウント登録

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
事業計画書の書き方
無料DL事業計画書の書き方

接骨院を開業する際に必要な事業計画書は...

記事カテゴリ一覧