1. HOME
  2. 記事
  3. 療養費請求の代行業務
  4. 請求団体の職場探訪問 パート8

請求団体の職場探訪問 パート8

約2年に渡り連載してまいりました「請求団体の職場探訪」も今回で最後となります。これまで請求団体の現場やさまざまなお仕事について解説し、請求団体の内側を見てきました。最終回である今回は総集編としまして、これまでご紹介した請求団体の会員さまへのサービスをまとめてみました。

この記事が役に立ったらシェア!

療養費請求代行

入出管理された専用スペースで会員さまが提出された療養費支給申請書(以下、申請書)の内容の点検、総括票の作成まで行います。返戻理由が不明な場合に保険者へ問い合わせたり、申請書は必ず複数名でチェックを行うなど返戻を減らすフォローをしています。
保険者からの入金は、どの患者さまの何月請求分なのかを特定し明細書にすべて記載してあります。また、未払いの申請書リストやお預かりした申請書の療養費別一覧も保険者ごとに確認することができます。

請求ソフト提供

請求データをインターネット経由で専用サーバーに保管することで、パソコン故障などによるデータ損失リスクを少なくしています。請求データのバックアップや、パソコンを買い変えたときの請求データの移し替えの必要もありません。スタッフの勤怠管理や経営分析もでき、会員さまが施術に集中できるよう使いやすい請求ソフトを提供しています。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

接骨院開業の流れ

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

開催中のセミナー

インターネットの未来を予測 Googleの動向
無料DLインターネットの未来を予測 Googleの動向

接骨院業界でもSEO、MEO対策を行うことが...

記事カテゴリ一覧