1. HOME
  2. 記事
  3. 分院について
分院について
2010.07.31

分院について

初めての開業からさらに進んだ次のステップ。それは鍼灸院・接骨院(整骨院)を「分院」するという方法です。既存の接骨院(整骨院)/鍼灸院を分院する際に気をつけておきたい事柄とは?本コラムでは接骨院(整骨院)・鍼灸院を考えた際、よく失敗しがちな事例や、分院の際に気をつけたい情報をお届けしています。

分院の前に ~「実」だけではなく「種」を見よう~

まず分院を考える前に、今の院を見直してみましょう。貴方の院は「数字」を理解していますか?多くの院はどんぶり勘定的な感覚で、今日何人来院されたかも把握せずに院を運営している所も多く見受けられます。あなたの院は一時間あたり一人の施術者・スタッフに対して何人の施術・アプローチが出来ているでしょうか。また、再患や新患の割合や、一人あたりの平均単価などを把握していますか。

院の円滑な運営には、そんな数字指標をもって、自分の院の分析を行う必要があります。また、ご紹介で来られた理由や、飛び込みで来られた理由等、「実(結果)」だけではなく「種(原因)」の部分を重要視して理解する事も大切です。それを怠ると開業/分院をしたのにうまく行かないという悪循環におちいりがちです。