2019年12月3日 ほねつぎアカデミーはアトラアカデミーへ名称変更しました。

記事ARTICLES

定めるべき?経営理念やビジョン
2018.04.09

定めるべき?経営理念やビジョン

経営理念やビジョンなどが定められている企業が数多く存在します。一方で、“それらがなぜ定められているのか”という理由まで深く考える方は少ないのではないでしょうか。

経営理念とビジョンの関係

●経営理念とは

「経営理念」とは、企業や組織が目指すべき方向を示す指針であり、存在意義や使命といった価値観を表す言葉です。なぜそれらを定める必要があるかを理解してこそ企業の存在意義が生まれ、社員を共感させる力を持つことができるものです。経営理念に強く共感する社員が多いほど、企業全体の結束力が強まります。経営理念への共感は、社員の働くモチベーションにもなることもあります。さらに、経営理念を顧客や世間へ発信することで企業のブランディングを形成し、社会的な信頼を得ることに繋がります。


●ビジョンとは

「企業理念」と同じように、「ビジョン」というものがあります。企業におけるビジョンを簡単に言い表すと、「理念を大切にしながら前進する中で、中長期的に作っていきたい組織像や社会像」「成し遂げたいと思っているゴールや目標を手にした未来のイメージ」を指します。ビジョンには人や組織を前進させ、成長させる力があります。経営理念とビジョンの関係は、ピラミッドの底辺から頂点にかけて、①経営理念>②ビジョン>③戦略>④戦術という三角形の構造になります。経営理念やビジョンに込めた中長期的に目指す組織像や社会像(抽象的)を土台として、戦略や戦術といった日々の実践(具体的)を積み上げていきます。

アトラアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
アトラアカデミーチャンネル
【提供しているチャンネル】
アトラアカデミーチャンネル