1. HOME
  2. 記事
  3. アトラサービス紹介
  4. HONEY-STYLE活用事例のご紹介

HONEY-STYLE活用事例のご紹介

今回は、HONEY-STYLEの予約機能を活用し、院長一人、受付一人のいわゆる「一人院長」で1ヶ月の平均売上20万円増(※1)に成功した事例をご紹介します。

この記事が役に立ったらシェア!

接骨院で予約機能を活用し平均月売上20万増に成功した事例の概要

今回ご紹介するのは、2017年よりHONEY-STYLEをご利用いただいている経営者さまです。「骨盤調整」や「猫背プログラム」などの自費メニュー導入を目的に、HONEY-STYLEをご活用いただいております。

店舗売上は、柔整保険以外に自費や自賠責などにより、月平均約84万円(※2)で推移しておられましたが、月々の売上が安定しない状況が続いておられました。
そこから予約機能を活用する中で売上のベースアップ20万円増に成功した経緯をご紹介します。


(※1)2019年7月~12月と2020年1月~6月の月売上の平均差異
(※2)2019年7月~12月の月平均売上

売上のベースアップ20万円増に成功

売上が良い月と悪い月があり、さらに売上が右肩下がりになっており、その理由も課題もわからないと、漠然とした悩みをお持ちでした。

さらに状況を詳しくお聞きすると、骨盤プログラムや猫背プログラムなどの自費メニューは導入しているものの、売上のメインは柔整保険であり、自費メニューの売上はほとんどゼロに近い状態でした。さらに自賠責保険の売上増減により、経営状況はとても不安定な状態でした。

地域にポスティングをしたりホームページで宣伝したり、様々な手段を講じられていましたが、効果を感じられず疲弊状態が続いておられたそうです。

そんな状況の中、2019年に研修を受け、「それまで漠然と売上を追っていただけだった」ということに気付かされたそうです。経営指標の数字の意味を理解し、「予約数」に注目することに考えをシフトされました。

今までは月間の売上をレセコンから抽出し、頭の中で「前回とちょっと違うな」程度にしか見ていませんでしたが、HONEY-STYLEの予約画面を活用し、月別・週別の目標数字を設けることで、「今日」「明日」「来週」のそれぞれやるべきことが見えてきたそうです。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

接骨院開業の流れ

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
自費導入の落とし穴
無料DL自費導入の落とし穴

自費導入をしている接骨院が増えてきてい...

記事カテゴリ一覧