1. HOME
  2. 記事
  3. 患者さまに伝えたい健康情報
  4. 【検証結果あり】水素吸入は効果があるのか?

【検証結果あり】水素吸入は効果があるのか?

最近、注目を集めている「水素療法」は、身体に水素を取り入れ、体内の活性酸素と結びつかせ無毒化させる、というものです。老化や病気のほとんどの原因が活性酸素であり、活性酸素を取り除けば病気が無くなるという意見もありますが、本当に効果は見込めるのでしょうか。水素吸入で身体の不調は取り除けるのか検証してみました。

この記事が役に立ったらシェア!

活性酸素とは

私たちは呼吸を行うことで、酸素を取り込んでいますが、取り込んだ一部の酸素は通常よりも活性化された「活性酸素」になります。産生された活性酸素は、 体内に侵入するウイルスや微生物に対する免疫機能や感染予防の作用がある反面(善玉)、細胞を傷つけ、様々な病気の要因となる危険性を持ち合わせています(悪玉)。

呼吸をしている以上、体内での活性酸素の発生は止められません。そのため、身体にはもともと抗酸化防御機構が備わっており、活性酸素の傷害から守っています。しかし、活性酸素は、ストレスや過剰な運動、紫外線、喫煙なども外的要因でも生産されます。活性酸素の産生が抗酸化防御機構を上回ってしまうと、酸化ストレス状態となり、さまざまな不調が現れるといわれています。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

接骨院開業の流れ

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
自費導入の落とし穴
無料DL自費導入の落とし穴

自費導入をしている接骨院が増えてきてい...

記事カテゴリ一覧