記事ARTICLES

優れた経営者に共通するたった1つの資質
2018.12.03

優れた経営者に共通するたった1つの資質

様々なタイプの接骨院経営者と話す中で、優れていると感じる方が必ずと言っていいほど持ち得ている“ある資質”があります。

経営状況を改善していく「優れた経営者」

私は毎日のように接骨院経営者にお会いし、お話を伺っています。そのほとんどの方が経営についての何らかの悩みを抱えていらっしゃいます。

様々なお話を伺う中で、ふと気づいたことがあります。それは、優れた経営者に共通するたった1つの資質です。

優れた経営者とは、経営状況を改善していくことができる方を指します。その資質の有無により、院の経営状況は「現状のまま」か「現状より良くなる」という2種類に分類されます。

では、経営状況を改善していけるとはどういった資質なのでしょうか。具体的に考えてみたいと思います。

ほねつぎアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
執筆者
荒谷 宗弘Aratani Munehiro
・業界の流れを読み解き時代に合わせた経営を指南 ・接骨院業界で非常識な売上を作り出す ・接骨院経営成功への導き手 
成功するビジネスモデル構築のカリスマ

飲食業界で培った多店舗経営のノウハウを武器に、接骨院FCチェーンを0から成功へと導き、現在も接骨院コンサルに注力。 接骨院(整骨院)・鍼灸院が取り組む介護FCモデルを企画パッケージ化に成功。 ならびに接骨院(整骨院)・鍼灸院コンサル、赤字経営の再生のため注力、複数施術所の展開サポートなど、複数のコンサル実績を持つ。 アトラ株式会社 部長。

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル