1. HOME
  2. 記事
  3. 経営脳のための知恵袋
  4. 経営を成り立たせる4つの要素
経営を成り立たせる4つの要素
2018.01.15

経営を成り立たせる4つの要素

経営とは 情報 人 物 お金 これら4つを組み合わせて どれだけの売上と利益を残すんですか ということです。

経営を成り立たせる4つの要素

こんにちは。経営メルマガ担当の荒谷です。

接骨院(整骨院)・鍼灸院の
経営について
お話しさせていただければと思います。

皆さんの院の成長・発展に
少しでもお役に立てれば幸いです。



経営とは

情報


お金

これら4つを組み合わせて
どれだけの売上と利益を残すんですか

ということです。

さて。
あなたの院に
情報、人、物、お金は
きちんとありますか?

どれか1つでも欠けていれば
経営は成り立ちません。

人が足りていませんか?
→雇いましょう。

お金が足りませんか?
→融資の方法を模索しましょう。

物がありませんか?
→施術がありますね。


この4つの中で欠けているなと
よく感じるものは

情報です。


欠けているもの

人やお金が欠けている場合
補う方法は探す必要があります。

しかし情報は違います。

いつでも
とりに行けるものなんです。


情報を得られていない、
情報をとりに行けていない方の
共通点があります。

それは計画が立てられないこと。

以前の接骨院(整骨院)・鍼灸院は
計画がなくても
閉院せずにいられました。

しかし今はどうでしょうか?

計画がなく、これまでやってきた方法を
継続している院は
今までのようにうまく回らない・・・
と感じ始めているのではないでしょうか?

その理由は
情報が欠けていること、
だからこそ
計画がないこと
と言えるでしょう。

“今日は良かった”
“今日はだめだった”

終わってから結果を見るのではなく

“明日はこうしよう”
“明日はこうなるだろう”

“今日はこうだったから
明日はこうしてみよう“

一歩先を見越した行動が
必要となってきます。


ITの発展により
情報は以前よりも得やすくなってきています。

あとは情報に手を伸ばしているか
伸ばしていないかの差でしょう。

もちろん
情報を得やすくなってきているからこそ
得た情報の選別も
しっかり行う必要があります。


●本当に必要としていた情報ですか?

●信用できる情報ですか?


そして情報を活かさなければ
意味がありません。


今後この業界は
●●になっていく。

だから私は
●●をする。

経営者として
あなたのやるべきことが
見えてくるでしょう。

執筆者
荒谷 宗弘Aratani Munehiro
・業界の流れを読み解き時代に合わせた経営を指南 ・接骨院業界で非常識な売上を作り出す ・接骨院経営成功への導き手 
成功するビジネスモデル構築のカリスマ

飲食業界で培った多店舗経営のノウハウを武器に、接骨院FCチェーンを0から成功へと導き、現在も接骨院コンサルに注力。 接骨院(整骨院)・鍼灸院が取り組む介護FCモデルを企画パッケージ化に成功。 ならびに接骨院(整骨院)・鍼灸院コンサル、赤字経営の再生のため注力、複数施術所の展開サポートなど、複数のコンサル実績を持つ。 アトラ株式会社 部長。

アトラアカデミーチャンネル
【提供しているチャンネル】

アトラアカデミーチャンネル