記事ARTICLES

幹部候補:●●をせねば、人は実らず
2018.08.06

幹部候補:●●をせねば、人は実らず

一生をかける1人と 良い関係を築く。 「承認」行為は実践できましたか?

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

こんにちは。
スタッフ教育担当の塩中です。

前回は
「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。」
という山本五十六氏の言葉を
ご紹介しました。

今回またもう1つ、
ご紹介しようと思います。

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。」

これも山本五十六氏の言葉です。

教育の理想は
人の指示で動く人材を
大量に育成することでは
ありませんね。

ほうれんそうは重要ですが、
ある程度のことは自身で判断をし
自ら動くことができる。

そんな
自立型人材を
育てることが理想ではないでしょうか。

そうしますと
どうしても人材育成にかける時間は
長期化します。
手間もかかるでしょう。

いかがでしょうか。

ほねつぎアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
執筆者
塩中 一成Shionaka Kazushige
・状況に応じて素早い判断を下す対応力を持つ ・自身の経験から接骨院での人材育成の重要性を説く ・問題をチャンスに変えるプラス思考力を持つメンター育成を実施 柔道整復師、鍼灸師
経験豊富な人材育成の名人

院長、代表取締役などを歴任。 その中での自身の失敗も含めた、今までの豊富な経験、体験した多くの事例を基に、身につけた臨機応変な対応力を活かし、問題を自分で解決することのできる人材の育成に尽力。 全国95院(2017年7月)の大型鍼灸接骨院 ほねつぎチェーンの開業研修、関連鍼灸接骨院の支援研修、12か月間のリーダーシップセミナーを続けている。

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル

柔道整復師の道しるべとなる:ほねつぎアカデミー運営部から、療養費・技術・経営・開業・動向などの情報を動画やLIVE放送を通して配信しています。 チャンネル登録...