1. HOME
  2. 記事
  3. 施術スタッフの教育
  4. ●●なスタッフへの処方箋(2)イケイケタイプ

記事ARTICLES

●●なスタッフへの処方箋(2)イケイケタイプ
2018.02.19

●●なスタッフへの処方箋(2)イケイケタイプ

人はそれぞれに個性があります。 当然、接骨院(整骨院)・鍼灸院に 勤める人もそれぞれ個性があり それぞれ違います。 だからこそ、 育て方も一つではありません。 それぞれに合った処方箋が 必要です。

●●なスタッフへの処方箋(2)イケイケタイプ

●●なスタッフへの処方箋ということで
私が困ったな~と悩んだスタッフのタイプを
その対処法と共にお話ししようと思います。

第2弾は「イケイケタイプ」です。

例えば、こんなスタッフはいませんか?

●とにかくお金を儲けたい
●売上実績に執着している
●売上実績は良いがクレーム件数も多い
●自身より実績の低い人間の言うことを聞かない
●チームワークよりも自身の評価が重要

いかがでしょうか?

院の経営で考えますと
まず売上実績が高いということは評価ができます。

しかしクレーム件数が多いということは
そのやり方をすべて認めることは難しいでしょう。

また、チームワークよりも自身の評価を重要視している場合
スタッフ間での衝突、院内雰囲気の悪化など
問題の発生が予想されます。

人材を育成する者として
経営者、院長先生はどう接していくと良いでしょうか?

アトラアカデミー会員登録をすると続きをお読みいただけます。
アトラアカデミーチャンネル
【提供しているチャンネル】
アトラアカデミーチャンネル