柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. 記事
  3. 柔整師・鍼灸師の施術メソッド
  4. 痛みとの飽くなき戦い

痛みとの飽くなき戦い

「痛み(疼痛)」というものは、本人しか分からない感覚であり、施術者がどれだけヒアリングし施術を行っても「ここが痛いのだろう」という推測に留まってしまうのが現状でしょう。「痛み」はとても複雑で、さまざまな側面を持っています。疼痛施術を行っていく際には、このような側面もみていく必要があります。(公開:2010年9月24日、更新:2022年8月3日)

この記事が役に立ったらシェア!

慢性疼痛について

私たちは、「痛み」を感じることで身体に起きた異常や危険に気づくことができます。「痛み」は本来、私たちの身体や命を守るために必要な感覚ですが、なかには「警告信号ではない痛み」もあり、それが慢性痛です。

慢性疼痛は、身体だけでなく生活の質(QOL)にも悪影響をもたらし、不眠やうつ病等の他の病気の原因になる可能性があります。痛みが生じる原因はさまざまで、多くの場合は、複数の側面が絡み合っている場合があります。

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

既に会員登録をお済ませいただいている方は、
ログインページよりログインしてお進みくださいませ。

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

関連記事

開催中のセミナー

事業計画書の書き方
無料DL事業計画書の書き方

接骨院を開業する際に必要な事業計画書は...

記事カテゴリ一覧