1. HOME
  2. 記事
  3. 立体的に深部を刺激 ラグビー矢富勇毅選手体験取材
立体的に深部を刺激 ラグビー矢富勇毅選手体験取材
2018.04.20

立体的に深部を刺激 ラグビー矢富勇毅選手体験取材

選手同士が激しくぶつかりあうラグビー。 柔道整復師として彼の熱意に向き合うとしたら・・・?ぜひ考えてみてほしい。

立体的に深部を刺激 ラグビー矢富勇毅選手体験取材

矢富選手は大学時代にはバックスポジションをすべてこなし、現ポジションであるSHでは、その抜群の身体能力やパワーでフィールドをどこからでも突破していくという、とても有力な選手である。

しかし、2015年W杯合宿中の負傷による出場断念など、長年、負傷に悩まされている選手でもあった。そんな矢富選手に対して、我々接骨院業界が何か一助となれることがないのだろうか?事前にヒアリングをさせていただき、矢富選手の悩みを聞き出してみた。

読者である柔道整復師の先生方には、もし彼が来院したならばどうするか?をまず考えてみてほしい。