接骨院白書WHITE PAPER

2011.04.11

意見集約システムとは?

近年注目の高まる統合医療の確立と「予防医療」に結び付けた上で医療費を抑制していくためには、柔道整復師の役割も必要とされています。しかし、なかなか各地の接骨院・整骨院は柔道整復師小委員会に参加ができず、その声を届けることができませんでした・・・

ご存知ですか?「意見集約システム」

皆さんは「柔道整復師小委員会―意見集約システム」をご存知でしょうか。

近年注目の高まる統合医療の確立と「予防医療」に結び付けた上で医療費を抑制していくためには、柔道整復師の役割も必要とされています。しかし、各地の接骨院・整骨院には柔道整復師小委員会への参加がむずかしく、その声を届けることができませんでした。そこで、各県で小委員会所属国会議員と柔道整復師団体との勉強会を開催することにより、各地の声を活かしていくためのシステムが発案され、現在定期的に勉強会が開催されています。
このシステムでは、柔道整復師小委員会事務局と柔道整復師小委員会とが連携して、名簿をもとに各県での勉強会開催の案内を行い、開催された勉強会でのヒアリングをもとに政策へと反映していく、というもの。意外と知らない先生方も多いのではないでしょうか。皆さんの貴重な意見が整骨院の将来を決める大切な場があります。自身の意見が整骨院の未来を育む貴重な場が設けられているのです。他人任せではなく、自らが今後の整骨院業界をより良くしていくために動いていきましょう。

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル

柔道整復師の道しるべとなる:ほねつぎアカデミー運営部から、療養費・技術・経営・開...[つづきをみる]