接骨院白書WHITE PAPER

ご注文ボタン

※注文書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえFAXでご注文ください。
※ご購入はほねつぎアカデミー会員限定です。ご了承ください。

柔道整復療養費の改正/養成学校のカリキュラムの変更/
施術管理者の要件の追加…

近年の接骨院業界は激変期を迎え、自浄に向けた動きは
着実に進んでいます。
これからどういう接骨院が求められるのか
皆様の中でしっかりとしたイメージはできていますか。

柔道整復師と患者、そして法令の面から接骨院業界を観測し、
これから目指すべき接骨院のモデルを考えていきましょう。

厚生労働省等より接骨院業界に関する情報が随時発表されています。
例えば、柔道整復の施術所数や就業柔道整復師数、国家試験合格者数及び合格率など。
施術所数・施術者数はともに年々増加していると言われてはいますが、
国家資格合格率はここ数年減少傾向にあることにお気づきでしょうか。
そして、平成29年度に行われた2回の柔道整復療養費の改正の意図。
みなさまはここから何を読み取れるでしょうか。

療養費支給対象の負傷範囲や療養費制度についてなど、患者さまにご説明されていることでしょう。
しかし、重要なのは「患者さまが説明を理解されているか」ということです。
また、柔道整復師氏名の掲示状況、接骨院が行っている広告などの
患者さまが掲示物に対してどれくらい認識されているのか、ご存知ですか。
「説明したから大丈夫」「掲示したから大丈夫」と感じているならこちらの結果をご覧ください。

保険者や柔整審査会は、療養費が正しく使われているかの調査を、接骨院だけでなく患者さまに対しても行います。
患者さまの中には「何か悪いことでもしてしまったのだろうか」と
見慣れない調査書に不安を抱く方もいるかもしれません。
患者さまの不安を取り除くこと。そして、行政から疑われないこと。
そのために接骨院でできることはあるはずですが・・・みなさまの院はどうでしょうか。

サマリーデータにも載せていない施術者・患者のアンケート調査のデータも収録

  • 今までの接骨院 これからの接骨院

  • 患者が求める接骨院

  • 隣の接骨院事情

これから接骨院が取り組んでいくべき
療養費の適正化に対する対策を考える足がかりとなれば幸いです。

  • 商品名2017年版接骨院白書
    サイズA4判
    販売価格3,940円(税込)

ご注文方法

以下のボタンから注文書をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえFAXでご注文ください。

ご注文ボタン

※注文書の印刷が必要となりますので、PCでのダウンロードをおすすめします。

※複数冊ご注文を検討されている方はお問い合わせください。
※ご購入はほねつぎアカデミー会員限定です。ご了承ください。