セミナーSEMINAR

武田正骨 外傷対応プログラム 基礎編

クレジットカード利用OK

このセミナーの内容

外傷は利益にならない。と思っていませんか?武田正骨では技術だけではなくその手法も一緒に教えます。
武田正骨 講師 武田哲也

1990年、小樽市桂岡町に桂岡接骨院(現在のたけだ整骨院 桂岡院)を開設し、『正確な診断』『的確な治療指針』『結果の出せる治療技術』『医療機関との連携』を“治療”理念とし、運動器外傷の機能的保存療法を中心にグループ院全体の技術向上に貪欲に取り組んできた。現在は、7院の(株)TAKEDA GROUP総院長を務める傍ら、札幌青葉鍼灸柔整専門学校で柔道整復学科の教鞭を取る。経営する院の急性外傷率は4割を超え、柔道整復師・接骨院として外傷に対応できるという根底ともいうその在り方を体現している。

武田正骨 講師 武田哲也

接骨院の当然あるべき姿を取り戻す 武田正骨外傷プログラム基礎講座

受講はこちらから

武田正骨の考える外傷に強い院創りに必要なもの

外傷中心の8院展開の秘密

ここには書くことができませんが、この2つに外傷中心の院で7院まで展開した
(株)TAKEDA GROUPの秘密が隠されています。

みなさんの院を本来の形

武田先生がスタッフの育成研修に使っているプログラムを使って、
みなさんの院を一緒に本来の形に戻していきましょう!

しかし

どれだけ学んでも、いきなりは症例毎に
対応しきれないという不安があると思います。

今回のプログラムでは、
外傷対応に関する実技・座学だけではなく、さらに
1つの症例を診断~完治までマニュアル化してお伝えします。

20年続けてきた武田正骨院の来院症例から、発生しやすく臨床経験をつみやすい、
そして比較的習得しやすい症例をピックアップ!

接骨院の当然あるべき姿を取り戻す 武田正骨外傷プログラム基礎講座

受講はこちらから

予習動画・復習動画をご用意

技術習得が容易ではないことは、先生方が一番よくお分かりですね。
もちろん、受講中に習得していただけるよう武田先生と作り込んで当日に臨みますが、
練習や臨床は必ずやらなければなりません。

そこで武田正骨外傷対応プログラムでは下記の2つをご用意しました。

実践の前にこれができないとはじまらない基本包帯法 予習動画

事前にご自身で動画を見ながら
練習をしてみてください。

実践日にももちろんお伝えしますが、全く巻けない方は巻き方を
覚えるだけで当日が終わってしまってもったいないです。
もっと上を目指してください!

実践の後に学んだことは即実践!硬性材料固定方 復習動画

実践日にお伝えする固定法を
動画で再確認していただけます。

復習や練習は必ず行って2回目の実践日に備えましょう。
この間に、改めてどんな患者さんが来院していたのか
見直す期間でもあります。

動画の特性上、受講開始時点でキャンセル料が発生いたします。

キャンセル料発生に関するご案内

※本動画は実践②の翌月末までの閲覧となります。

接骨院の当然あるべき姿を取り戻す 武田正骨外傷プログラム基礎講座

受講はこちらから

実践日は2日間×2回

  • 武田正骨の理念講習
  • 超音波の見方
  • 病態と症状
  • 固定法
  • 診断法
  • 症例紹介
  • 重症度分類別診察と検査法
  • 問診ロールプレイング
  • 足関節① トライアンフスプリント
  • 足関節② 足関節U字ギプスシーネ固定
  • 足関節③ ブーツ型ギプス固定
  • 足関節④ 下腿ギプス固定
DAY 1
  • 武田正骨の理念講習
  • 超音波の見方
  • 病態と症状
  • 固定法
  • 診断法
  • 症例紹介
  • 重症度分類別診察と検査法
  • 問診ロールプレイング
DAY 2
  • 足関節① トライアンフスプリント
  • 足関節② 足関節U字ギプスシーネ固定
  • 足関節③ ブーツ型ギプス固定
  • 足関節④ 下腿ギプス固定
  • ドクターとの連携について
  • 診察・検査
  • 外傷を活用した院経営
  • 地域コミュニティ営業
  • 足関節①練習・復習
  • 足関節②練習・復習
  • 足関節③練習・復習
  • 足関節④練習・復習
  • 応用技術紹介(中級)
  • 卒業テスト
DAY 3
  • ドクターとの連携について
  • 診察・検査
  • 外傷を活用した院経営
  • 地域コミュニティ営業
  • 足関節①練習・復習
DAY 4
  • 足関節②練習・復習
  • 足関節③練習・復習
  • 足関節④練習・復習
  • 応用技術紹介(中級)
  • 卒業テスト

こちらは無料で進呈します。

  • 全日程レジメ
  • キャストライトカット用足型
  • 認定書(合格時)
  • 症例マニュアル冊子
    ※当日教える症例を診断~完治までマニュアル化
  • 医師への通知書・依頼文サンプル

※ギプス・包帯などの固定材料費、教材費、認定書・試験料金は受講費に含みます。

プログラム詳細

A東京会場
2018年
3月1日(木)
受講開始

予習動画閲覧期間

実践① 4月7日(土)

13:00~20:00

DAY 1
4月8日(日)

9:00~17:00

DAY 2

予習・復習動画閲覧期間

実践② 5月12日(土)

13:00~20:00

DAY 3
5月13日(日)

9:00~17:00

DAY 4

予習・復習動画閲覧可

2018年6月30日(土)~23:59 まで
B大阪
2018年
5月1日(火)
受講開始

予習動画閲覧期間

実践① 6月2日(土)

13:00~20:00

DAY 1
6月3日(日)

9:00~17:00

DAY 2

予習・復習動画閲覧期間

実践② 7月7日(土)

13:00~20:00

DAY 3
7月8日(日)

9:00~17:00

DAY 4

予習・復習動画閲覧可

2018年8月31日(金)~23:59 まで

※本動画は実践②の翌月末までの閲覧となります。

受講料

498,960円(税込)

※1名様分の料金です。複数名参加の場合、1名様追加につき、
追加料金108,000円(税込)が発生します。

ひとりひとりの精度を上げるため、今回は20人限定とさせていただきます。

接骨院の当然あるべき姿を取り戻す 武田正骨外傷プログラム基礎講座

受講はこちらから
お電話でのお申し込みは受け付けておりません。 ページ下部のフォームからお申し込みください。
セミナーお申し込みフォーム