セミナーSEMINAR

羽田野式ハイボルト1分間療法実践コース

即効性があり、痛みの原因に直接アプローチする技術を学ぶ

クレジットカード利用OK

ハイボルトをお持ちでない方は…まず体験版へ

あなたは、ハイボルトを十分に活用
できていますか?

以下の空欄に当てはまる語句をお答えください。

空欄を明確に答えられない、ハイボルトを活用できていない先生が多数です。

空欄の答えを知りたい方は

ハイボルトとは

ハイボルトは、「痛み」に特化した電気刺激治療器です。高電圧の刺激を深部に浸透させ、疼痛の軽減や治癒促進などに利用できます。

本セミナーで扱うハイボルト「伊藤超短波株式会社ES-4000」は、Hi-Voltage、MCR、EMSと、3つの電気刺激モードを搭載。
あらかじめセットされた多彩なプログラムで、一人ひとりの症状に合わせた治療を手軽に、同時に行うことができます。

だから、「ただあてるだけ」で施術をした気になってしまいがち!

患者さまの悩み(=痛み)にしっかり向き合えていますか?

羽田野式ハイボルト1分間療法

本当に痛みと向き合い、ハイボルトの画期的な活用方法として編み出されたのが、
「羽田野式ハイボルト1分間療法」
メーカーすら驚いた活用方法ですが、誰でも1分という短い時間で
患者さまの「痛み」にアプローチできるんです。

技術に差が出ない

電気治療器なので
矯正のような
感覚的な要素がない

覚えやすい

検査方法が
マニュアル化されている

だから誰でもできる!

全国に1人でも多くハイボルトの技術を使える仲間を作りたい

羽田野式ハイボルト1分間療法考案者 羽田野龍丈です!
健康にしてあげた人の人生が好転する。そういった方をどんどん増やしたいです。
そのためにもその自分のノウハウを全国に広めていつでもどこでも同じ施術が受けられるようにして、鍼灸接骨院自体の価値を高めていきたいですね!

2008年 神奈川県相模原市橋本に「はしもと接骨院」を開業
2012年 任意団体として「日本電気治療協会」を発足
2013年4月 「NPO法人日本電気治療協会」を発足
現在  NPO法人日本電気治療協会理事長を務める

羽田野式ハイボルト1分間療法考案者
ハイボルト施術のパイオニア 羽田野龍丈

実践コース受講者の声

羽田野式ハイボルト1分間療法実践コースを
受講いただいた先生に聞きました! 受講前&受講後のこと!

京都府 Green整骨院様

Q. セミナーを受講した目的は何ですか?
受講前に自院に足りないと感じていた「他院との差別化」「時短の施術」を学べるからです。
Q. セミナー受講でどんな変化がありましたか?
セミナーで学んだ施術法では、ほとんどの人で変化が出るので、以前よりもクロージングや患者教育が楽になりました。
新患の9割ぐらいはハイボルトからスタートしていて自費率が上がりました。

福岡県 むさし整骨院様

Q. セミナー受講直後の感想を聞かせてください。
痛みがその場で取れる羽田野式メソッドに驚きの連続でした。
Q. セミナー受講でどんな変化がありましたか?
実践セミナー参加後は、今まで練習等にあまり前向きでなかったスタッフが目の色を変えて日々積極的に練習をしています。
痛みがその場でとれるので、スタッフの食いつき方が全然異なり、あまりにも痛みがとれるので、柔整師が嫉妬しているほどです。
ぎっくり腰に対する施術も、従来であれば包帯や晒しなどで固定していましたが、患者さんが歩いて帰れるのでもう固定の必要もなくなりました。
筋肉も瞬時に緩むので、指圧時間の短縮や、マッサージに依存する事がなくなってきました。

羽田野式ハイボルト1分間療法実践コースを受講することで

あなたも

施術理論を理解して
施術ができる

施術時間の
短縮ができる

急性の痛みをもつ
患者さまの悩みに
こたえられる

【適応症状】 ひどい腰痛、ぎっくり腰、臀部痛、座骨神経痛、股関節痛、変形性膝関節症、ジャンパー膝、オスグッド、シンスプリント、足関節捻挫、ショパール、リスフラン関節捻挫、足趾の捻挫、足底痛、膝窩痛、変形性膝関節症、10年以上続く慢性痛、寝違い、筋違い、ひどい肩こり、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、背部痛、肋間神経痛、顎関節症、上肢の神経痛、五十肩、頸肩腕症候群、テニス肘、野球肘、腱鞘炎、ばね指、上肢の捻挫、10年以上続く慢性痛 などなど・・・

セミナー内容

6回の開催で約200名が受講!※2017年1月~12月開催分

解剖学

理論

テスト法

痛みの戻らない症状に
合わせた生活指導法

4日間
合計22時間
痛みのメカニズム・痛みに合わせたアプローチ法とは?

座学(4時間)

羽田野式基礎理論
基本部位解剖学
突き指・足関節捻挫

実技(7時間)

基本部位7
頚椎・胸椎・僧帽筋・肩甲挙筋・腸腰筋・中臀筋・仙腸関節関節・腰椎・突き指・足関節捻挫・パット施術(僧帽筋、肩甲挙筋、腸腰筋、仙腸関節)

座学(4時間)

検査
指導
運動指導
実技チェック

実技(7時間)

頭痛(基本+後頭骨、顎、側頭骨、下顎)
五十肩(棘上、肩峰、肩鎖)
上肢神経痛(棘下、広背筋、斜角、小胸)
腰応用(方形筋、腹斜、腹直)
膝関節症(大腿直筋、筋膜張筋、膝窩、膝裂隙、鵞足)
足関節捻挫後遺症(前脛骨、腓骨、遠位脛腓)

セミナー日程・詳細

日程
大阪(2019年3月-4月)

2019/03/09(土) 16:00 ~ 22:00
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル4階 アトラ株式会社

2019/03/10(日) 10:00 ~ 18:00
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル4階 アトラ株式会社

2019/04/13(土) 16:00 ~ 22:00
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル4階 アトラ株式会社

2019/04/14(日) 10:00 ~ 18:00
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル4階 アトラ株式会社

東京(2019年3月-4月)

2019/03/16(土) 16:00 ~ 22:00
東京都

2019/03/17(日) 10:00 ~ 18:00
東京都

2019/04/20(土) 16:00 ~ 22:00
東京都

2019/04/21(日) 10:00 ~ 18:00
東京都

定員 30名
受講料 334,800円(税込)/1名
※2名以上の場合、1名追加あたり334,800円(税込)
※1院からのお申し込みは上限2名までとさせていただきます。
申し込み締め切り ◆大阪(2019年3月-4月)
開催日の前日まで

◆東京(2019年3月-4月)
開催日の前日まで

入金締め切り 振込/決済案内から1週間
お支払い方法 銀行振込(事前)
クレジットカード決済(事前)
受講資格 ハイボルトをアトラ株式会社からご購入の方
当日の持ち物と服装 筆記用具

※オブザーブとは:一度同セミナーを受講した方は、オブザーバーとして再受講(傍聴)いただけます。
         オブザーブ記載のないものは該当枠がございません。
※受講料支払い完了をもって上限に達した時点で締め切りとなります。

お申し込み方法

銀行振り込みの方

① 申し込みフォーム入力
利用規約に同意し申し込み書をダウンロードしてください

② 必要事項を記入
利用規約に同意し、申し込みフォームに必要事項を記入してください

仮受付

運営部からお知らせ審査

運営部からお知らせ受講料確定
受講料確定お知らせメールをお送りします

③ 受講料ご入金
受講料確定お知らせメールに記載された指定振込先にご入金ください

運営部からお知らせ④ 入金確認申し込み確定
入金確認の時点でお申し込みが確定となります

クレジットカード支払いの方

① 申し込みフォーム入力
利用規約に同意し申し込み書をダウンロードしてください

② 必要事項を記入
利用規約に同意し、申し込みフォームに必要事項を記入してください

仮受付

運営部からお知らせ審査

運営部からお知らせ受講料確定
受講料確定お知らせメールをお送りします

③ カード決済申し込み
受講料確定お知らせメールに記載されたURLから決済してください

運営部からお知らせ④ 入金確認申し込み確定
決済確認後、お申し込みが確定となります

お電話でのお申し込みは受け付けておりません。 ページ下部のフォームからお申し込みください。
セミナーお申し込みフォーム