柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. セミナー
  3. 脱・マンネリ化講座<Episode 02>

脱・マンネリ化講座<Episode 02>

接骨院業界のマンネリを断ち切るための“大注目のマーケット”をご紹介するオンデマンド講座です。

脱・マンネリ化セミナー

※セミナー登壇者である株式会社CURE INNOVATION平森 勇喜氏が運営する「王子溝田橋整骨院」の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均延べ会員数

【脱・マンネリ化オンデマンド講座 Episode 02】

お申し込みはこちら

災害、パンデミック、テクノロジー革命…
世界は未曾有な出来事が多く、常に進み続けている。
働き方や価値観にも影響を与え、人々の生活スタイルや
ニーズは日々変化している。

PDCAはもう古い

PDCAは正しいようで、もう古い考え方なのかもしれない。
「改善」に主軸をおいた経営は衰退する。

過去から未来を考えていては、新しい概念や価値は生まれない。
常に変化しながら本質的ニーズを逃すことなく成長し続ける。

我々の定義と大義をアップデートし、共に進むべき"道"を開拓しよう。
全ては患者、地域社会、国民のため。

新参者現る

パラダイムシフトの始まり

業界が成熟期に近づくにつれ
業界への魅力や希望が薄れていると感じているのではないか。

従来の接骨院・鍼灸院のあり方を根本から疑う者
新しく勃興する新市場(新しいニーズ)で成長する施術業者
など新参者が動きを加速させ始めている。

パラダイムシフトの始まりだ。

接骨院業界の

マンネリを終わらせよう

2月20日に初開催し、大きな反響と満足度98%以上※を叩き出した
「接骨院業界のマンネリを終わらせよう」脱・マンネリ化セミナー。
Episode02が始動します。

※2022年2月20日に放送した「脱・マンネリ化セミナー」視聴後アンケート集計結果より

さあ、新しい時代を感じよう

Webセミナー視聴者からたくさんの反響をいただいています!

  • 非常に勉強になりました。ホームケア用品として最適だと思います。
  • 受付スタッフが物販できるところに魅力を感じました。
  • 改めて自宅でのケアと物販を繋げていくことの重要性を理解した。
  • 導入にあたっての具体例が見れ、イメージしやすかった。患者さまとの目標の共有をするにあたりこちらの発信の仕方を改めるに参考になった部分があったので実践していきたい。
  • 元々医療大麻分野には興味があったので、セミナーを受講してすぐに導入したいと思える内容でした。質問が出来て、詳細が知ることができれば即導入していた。
  • 実際に売上をあげている事例を知れて良かった。初回のセミナーにも参加させていただき、導入したもののうまく活用することができなかったが、具体的な事例で自分がやっていない方法で患者さまにアプローチされているのを学び、早速やってみようと思いました。
  • CBDの活用から各社の経営方針、物販の考え方などを知ることができ貴重な時間になりました。なかなか他の院の情報を知る機会が少ないので、とても参考になりました。CBDは使ってましたが、使いこなせておりませんでした。方針を新たに定め少しずつ、実行していきます。ありがとうございました。
  • 患者さまにおすすめしやすい商品だと思った。どう説明したらいいのかというのが、分かりやすくて参考になった。実際に自分でも使ってみて患者さまに感想を伝えられるようになりたい。
  • 改めてCBDの知識向上になった。これから販売を始めるにあたって、導入例を紹介してもらえたことで、自院での販売イメージを作ることができた。
  • 商品の効果および成功例がとても素晴らしく、また成功している会社のお話を聞かせていただけてぜひ試したいと思いアンケートを書きました。CBDはターゲットとして、痛みという整骨院に来院する目的に直結しているうえに、即効性もあるとのことなので施術にプラスアルファでも使え、効果実感をあたえれるので物販として勧めやすいと感じた。睡眠障害や不定愁訴で悩まれている方にも提供できることや、予防としての使い方としても患者さまの健康スイッチをいれるアイテムとしても良いと思いました。
  • セミナーありがとうございました。導入事例やオペレーションの仕方が知れたので勉強になりました。平森さんのオペレーションについては、即使える内容で患者対応質が上がりそうです。あそこまで寄り添うと物販での利益は上がりそうですし、ホームケアは当院も取り組み始めてるので勉強になりました。登壇者と資料が2分割で画面表示されてましたが、資料メインで写して下さると凄い見やすかったかと思います。勉強になりました。
  • 前回に引き続き今回も受講させていただきました。より現場でのオペレーションに対して具体的な内容になっておりましたので患者さまへの提案がイメージしやすかったです。不定愁訴においてCBDでカバーできることが多いので施術プラスαのシンプルな立ち位置が作れると思いました。また、すぐに塗布後の結果が出るのでスタッフの能力によって提案に差が出ない商品だと感じました。セットで購入に付録の動画を見てスタッフへの落とし込みをしたいと思います。
  • CBDの可能性を知ることができました。院での今後のCBD商品の活用方法もリアルな情報が得られてよかったです。
  • CBDのメカニズム、CBD商品の患者さまへの提案の仕方がとても勉強になりました。自分は膝に痛みがある時にオイルを使って治療したのですが、3回で痛みがなくなりました。このCBDの効果にはすごく驚いております。今後来院される患者さま全員に使って、効果実感を体験して頂きたいと思います。
  • CBDオイルはオイルマッサージを学んだ際に聞いたことはあったのですが安全性や原理原則が分からなかったので導入はしていませんでした。是非導入して試してみたいと思います。
  • 物販販売を考えていた為に今回良い機会になりました。効果は実際まだわからないので試してみたいです。大麻の印象も変わりました。
  • とても、勧めやすい商品だと思いました。後は、自分で試して効果実感を感じられる物であれば使いたいです。
  • ありがとうございました。患者さまがどれくらいリピートしてるかも教えてほしかったです。
  • 社内・各店舗内でも「物販」への苦手意識から、必要とは思っていてもなかなか動き出せていない部分でした。しかし、これまでの治療観を脱していかなければ、将来の生存競争にも生き残っていけれない。改めて、整骨院という場所での患者さまの来院意義を作っていく、そして部分的にではなくトータルケアとして利用していただくことの重要性を感じた2時間でした。
  • 大麻というもののがよく理解できました。一度試してみたいと思いました。
  • 大麻の印象が大きく変わりましたし、筋肉が緩む、痛みが緩和する部分では非常に興味のある内容でした。まず自分自身が試してみたいと思いました。
  • 痛みや痺れによる症状でお悩みの患者さまを少しでも早くする手段としてかなり有効なものを知れた。多くの方の中で「悪いもの」とツッパねるようなものではあるが、そのような認識をどんどん外していただき、「本当の健康の知識」を理解していただきたいと思った。
  • 時流の話など参考になりました。昨年から物販も取り組んでいるので施術にも使えるCBDオイルは興味あるので試してみたい。
  • CBDについて今後 商品を取扱う意識にかわりました。
  • 以前からCBDの事は多少知っていたのですが今回セミナーを視聴したことによってこの商品は施術に使えると感じました。施術からの物販販売は非常に使いやすと思います。
  • 本日は貴重なお話をお聞かせいただき誠にありがとうございました。物販は当院では最も苦手とする分野でしたのでとても参考になりました。何より施術に関連ある物販であれば患者さまへの奨めにも抵抗が最小になると思います。先ずは院内スタッフで使用し、効果実感を確認しようと思います。
  • 本日はありがとうございました。CBDというワードは耳にしたことがありましたが、実際どういうものでどのような効果があるのかを学ぶことが出来ました。今後、自院での活用の仕方や患者さまへの広げ方などを対策し、治療の一つとして組み込んでいければと考えています。
  • 痛みを取るのは当たり前でその先に生涯にわたりご来院いただいた患者さまをサポートしていくことが健康寿命を引き上げるためのポイントだと改めて実感した。会社のビジョン達成のためにいかに他業種と関わりあえるか、情報をキャッチし続けることが重要だと実感した。日常生活指導の中ですごく有効な商品だと感じた。
  • CBDがどういったものなのかを深く理解することができました。また、他社様の導入事例を教えていただいたので自分がどう取り入れたら患者さまの為につながるかをイメージすることができました。本日は途中からの参加でしたが内容が詳しく途中からでも理解できました。早く全部を見たくなりました。
  • 非常に貴重なお話をありがとうございました。弊社では、現在1人あたりの生産性の向上を主軸に色々と動きだしている状況があり、個人的には、今回紹介して頂いたCBDについて十分な武器になりえるのではないかという気がしております。今回のセミナー内容を元に弊社代表取締役、他幹部と話し合いの場を持ちたいと思います。
  • 今後のケアの部分で患者さまに有意義なものであることと、院としてのレベルが上げることが出来ると思った。
  • 整骨院が増えてきて、施術などの差もあまりなくなってきている中、これから先の健康産業を見据えていくと、手間のかからないセルフケアは重要になってくるのではと感じました。また、CBD+施術のイメージも湧きやすかったので試してみたいと思いました。
  • 本日はありがとうございました。違うオイルの物販は取り扱っていますが、様々なタイプの商品があるのでより患者さまの状態やニーズに合わせてより良い提案ができそうだと感じました。また悪いイメージがあるのが一般的だと思いますがしっかりと根拠もありどのように作用するのかもしれたので説明もできそうです。さらに接骨院として発展させていけたらと思いました。
  • 新しい物販の可能性や方法を学べて良かった。商品の良さを分かってもらえるとリピートにもつながるので非常に有意義な時間だった。
  • 今回のCBDのお話を聞いて、患者さまのかかえている痛み、不定愁訴、睡眠障害に対してより質の高い治療を提供できること。そしていつもの治療にプラスCBDが加わり付加価値が上がり、他院との差別化や一人生産性が上がるところも魅力的だと思いました。今後が楽しみです!
  • 時代が変化していくなかで、変化にいかに早く取り組めていけるかがこれからとても大切になっていくと感じた。
  • とても興味深い内容で、日頃の営業でも活かしていきたいと思います!
  • これからの業界の流れ、他業種と同じになる中でいかに付加価値をつけるかという大事さが分かった
  • 導入事例がとても分かりやすかったので、自分の院でも取り入れて同じように行えば、治療との相性も良いので患者さまへの貢献やセルフケアでの物販も良いと思いました。各院のPOPも、どのように行っているのかも見てみたいです。
  • 今回は、CBDを知るきっかけをくださったこのセミナーに感謝しています。不定愁訴に対して思い切ってこれ!っていうものが今のところ私の心になかったので新しい目線と知識を入れてくださったことに感謝しています。知らない言葉も出てきたので、しっかりこれからも学んでいきたいです。
  • 導入例を見て、誰もが効果を実感でき脅威のリピート率。来院が遠のいたとしても、製品の存在を知っていたら、そこでのリピートが考えられるので、新たな収益が見込める。施術だけのサービスだけでなく、物販での新たなサービスを展開出来そうな可能性を感じれた。
  • 商品はこれから自身の体で実証していくが当院の患者さまに麻薬を勧めることに抵抗と不安を感じる。施術者から促すというより掲示物の周知活動から始めた方が良さそう。保守的な土地柄がマイナスに働かなければと考える。
  • CBDの効果に感動しました。自分自身も腰のヘルニアがあり神経痛がたまに出たりするので、まず自分に使ってみたいと思いました。とても良いものだと思うので、痛みで困っている患者さまを1人でも救えるツールになれば良いと思いました。
  • 凄いですね 今まで苦労して色んな講習会に参加してまいりましたが夢のような薬ではなくて副作用の心配がないと言う点では我々のの業界では喉から手が出る様な待ちに待った商品ですね是非とも明日から早急に患者さまに喜んで頂きたいと切に感じております。
  • 内容は面白かった!今後ニーズに繋がると思う
  • 医療用大麻というもの自体初めて知りました。治療だけでなく美容にも良いというところが、とても魅力的でした。治療でのホームケアで使える物は取り扱っていなかったので、患者さまに喜んでもらってるところを想像すると楽しみで仕方がありません。私自身も早く使ってみたいです。本日もありがとうございました。
  • 今回、セミナーに参加させていただいて、整骨院業界の今後や、私の整骨院の今後について色々と可能性を感じることができました。ひと昔前の保険施術で売り上げを上げる時代には考えつかないような明るい未来がまだまだあるなと感じ、今後積極的に物販を導入していく兆しになりました。ありがとうございました。
  • 耳にした事があっても、実際どんな物か知らなかった為、受講して本当に良かったです。実際、頭の中で患者さまが浮かびました。もう少し詳しく知りたいと思いました。
  • 今までの物販は直ぐに効果実感に繋がりづらかったのでCBDオイルの効果や即効性など理解でき、患者さまスタッフ双方に有益なものになる可能性を感じました。日本は大麻=悪いものと言うイメージですので発信の仕方をしっかり対策検討する必要がありますね!
  • 自分の知識量が少なく販売をするのを躊躇ってしまっていたが、即、物販に繋がる有力な情報をうかがえたので有り難かった。
  • 現在行っている治療プラスセルフケアという点では患者さまを良くする提案の武器になるような気がします。
  • 今後の経営において物販の重要性を認識した。CBD商品でホームケアをしていただくことで、治療の効果を高めていけると感じた。
  • とても興味深い内容でした。導入を検討したいと思います。
  • CBDがどういうものか、実際に自院で使う際のイメージがもてました。他業種とも親和性が高いのはおもしろいと感じました。
  • CBDという言葉は聞いた事はあったが、大麻というイメージしかなくどちらかというと怪しいもののイメージでした。歴史的な背景や効果、効能を聞かせていただき早く試してみたいと思いました。
  • CBDを利用して患者さまの喜ぶ顔が目に浮かびました。これからどのように院内のオペレーションに+オンできるかを細かく考えていきます。
  • CBDを用いた施術及び物販をすぐに行なっていきたいと思います
  • 時流に合っていて、大変可能性のある内容だと思いました。現場に落とし込むには事前の準備が必要かもしれません。今後も追加情報を楽しみにしています。
  • CBDについての細かい説明が良かったですし、実際運用している先生方のお話も導入イメージとして参考になりました。

世界を俯瞰せよ

成熟期へと変遷する接骨院業界を見ると
保険が厳しい、集客が厳しい、採用が厳しいなど経営を取り巻く課題は山積み。
技術の向上、自費や物販の導入、マネジメント強化、M&Aなどソリューションはいくつかあるが
いずれも経営の延長線上にある取り組みである。

外的要因が悪化していく中で、”改善”では限界がいずれ訪れる。

他業界や好業績の院を覗くと違った視点のヒントや可能性が多く見つかる。
世界を俯瞰し、時流を読み取り、高い付加価値を提供しようではないか。

【脱・マンネリ化オンデマンド講座 Episode 02】

お申し込みはこちら

一気に芽吹き始めた
成功事例

急成長する睡眠事業

睡眠不足、疲労感、自律神経の乱れを感じるユーザーが多く利用するドライヘッドスパ専門店が急速に伸びている。
今後物販や新しいメニュー開発で無資格でも一人当たりの高い生産性が見込める可能性を大いに秘めたビジネスモデルと言える。消費者の睡眠ニーズ、リラックスニーズを裏付ける市場が年々拡大している。

自宅ケアの新提案
接骨院・鍼灸院・訪問の成功事例

骨格・筋肉・関節へのアプローチに加え、人間の恒常性向上や理想的な身体作り(炎症や過剰反応の鎮静・必要な栄養素の補給やデトックスの実施など)のサポートで月平均240万円の物販売上※1、846名の会員数※2を実現している院がある。健康コンサルティングという付加価値を提供しながら、自宅ケア商品としてCBD商品の提供も行っている。

※1 セミナー登壇者である株式会社CURE INNOVATION平森 勇喜氏が運営する「王子溝田橋整骨院」での、CBDを含む取扱い全商品の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均売上額
※2 「王子溝田橋整骨院」の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均延べ会員数

2022年1月28日に自宅ケアのご提案としてCBD商品を導入。1ヶ月で物販売上45万円を達成した。物販を不得意とする院であったため社内でも驚かれている。施術の一環に組み込めるため、患者の滞在時間を増やすことなく、即時導入、即時提供が可能であった。また自宅ケアを通して患者との繋がりはより強固となった。

※アトラグループ直営院である「ほねつぎ清瀬接骨院」での、CBDを含む取扱い全商品の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均売上額

施術だけでは変化が見られなかった足の浮腫が10日間で緩和。自費が難しいとされる介護事業で自宅ケア商品としてCBDオイルを用いた物販に成功。ご本人、ご家族も大いに喜ばれている。

※アトラグループが運営する訪問はりきゅうでの事例 ※効果を保証するものではありません。

女性による女性のための院

接骨院業界・鍼灸院業界の多くは男性施術者。しかし、慢性痛、不定愁訴、女性課題(不妊やPMSなど)など多くの女性が悩む症状と関わりがある。多くの機会損失が生じているのも事実。あん摩マッサージの資格を持たない鍼灸師は雇用先が少ないとされる中で、はり師、きゅう師が大いに活躍する女性のための鍼灸院が拡大している。フェムケア領域は睡眠やCBDと同じく伸びている市場であり、かつ社会性のある事業である。

注目すべき3つのキーワード

1石3鳥の
新しい武器

接骨院、鍼灸院に来院する患者の6割〜7割は女性であり、慢性的な痛み、不定愁訴の悩みを抱える患者は非常に多い。患者の満足度向上と生産性向上を図るには悩みに直結する付加価値が非常に大切になる。1つの商品で痛みの緩和・睡眠の質向上をサポートし、肌の美容にも貢献できれば大きな付加価値となり売上に繋がる。

概念の昇華

時代は保険施術から自費施術(自費+通院指導)に移行してきた。接骨院市場はこれから成熟期へと進み、付加価値を提供できない院は患者から評価されにくくなる。

「実感があるか?」「通院する欲求を持ち続けているか?」の2軸をいかに実現していくかがポイントになる。患者が健康のために自身の身体を理解し、定期的に通い続けるコンサルティング(教育)を提供できるか否かが鍵を握る。

成長分野を
取り込め

接骨院市場は過去20年間で大きく成長してきたが、需要と供給が均衡し、これからは横ばい(停滞)になる。

売上や利益率を成長させるには集客、単価アップ、教育、人材獲得なども重要であるが、外的要因が向かい風である以上、接骨院や鍼灸院の強みを活かしながら、ニーズのある市場(成長分野であり人材獲得しやすい領域)を上手く取り入れた経営、患者のニーズに直結する商品による付加価値アップが重要になる。時流に逆らってはならない。

再起の始まり

本セミナーは、「接骨院業界のマンネリを終わらせよう」シリーズ第2話です。

マンネリ化する接骨院業界を打破する可能性を秘める成功事例や他業界事例を踏まえ、
様々な観点から院の付加価値アップ、業績アップのヒントを解説を行います。

多くの利用者や患者に接骨院や鍼灸院に来ていただき、
業界の認知向上、収益性の向上、柔道整復師・鍼灸師の給与アップ、やりがいの向上、
可能性の拡張を実現していくプロジェクトです。

ぜひ、これまでにない
可能性、
ワクワクを
ご体感ください。

受講後アンケートにご回答いただいた方にCBD商品プレゼント!

受講後にお送りするアンケートにご回答いただいた方に、「TRUE CBD ボディケアオイル 業務用 お試し用サンプル」をプレゼントさせていただきます。
オンデマンド講座をを受講いただき、ぜひご自身でCBDを実感してみてください。
【アンケート回答期限:2022年8月31日(水)まで】

【脱・マンネリ化オンデマンド講座 Episode 02】

お申し込みはこちら

他では絶対に聞けない
情報満載の120分!

離患率6.8%※1・会員数846名※2・物販売上240万円※3の実態

患者の悩みを改善するために「施術と通院指導」で身体を整える。その概念では次のステージには進めない。医療機関や民間ヘルスケア事業が多々存在する中で代替医療の次なるミッションは何か?物質的に満たされた日本で拡大する社会ニーズは、心と身体に慢性的に抱える悩みである。セルフケアに投資する時間や金額は増え、健康の価値は今後より一層高まる。施術業ではなく教育業へシフトし、多くの患者が毎月楽しみに通い続けるビジネスモデルと具体的オペレーションをご紹介いたします。

※1 セミナー登壇者である株式会社CURE INNOVATION平森 勇喜氏が運営する「王子溝田橋整骨院」の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均離患率
※2 「王子溝田橋整骨院」の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均延べ会員数
※3 「王子溝田橋整骨院」での、CBDを含む取扱い商品の2021年10月~2022年3月の1ヶ月平均売上額

同じ施術産業で急成長する睡眠市場

手を使う同じ仕事でも今急成長している市場がある。睡眠やストレス緩和に繋がるサービスである。ドライヘッドスパ事業、鍼灸を通したフェムケア事業など「自律神経の状態」を気にする国民が増えてきた。「健康的な状態=自律神経が整っている状態」に対していかに訴求できるか?付加価値を提供できるか?が鍵を握っている。睡眠、ストレス関連事業の紹介と接骨院や鍼灸院と組み合わせる際のヒントをお伝えいたします。

即導入、継続販売を可能にする具体的方法

接骨院、鍼灸院で物販売上を安定的に作るには、3点を押さえておく必要があります。
①施術に組み合わせられる。
②患者の悩みに直結する商品。
③5分以上の説明やオペレーション変更を必要としない。

患者さま(特に来院割合の高い女性)に好かれる商品と具体的案内方法をご説明いたします。セミナー翌日から院内で実践いただけるようになります。

市場成長率150%のCBDから繋がる次なる世界

CBD(カンナビジオール)は麻由来のポリフェノール。単なる成分の1つであるが予防医学や健康ニーズが高まる中で世界から大注目を集めている。注目が集まればそこに新しい事業がどんどん生まれます。代替医療の可能性を拡張するヒントやソリューションの情報も集まってきます。どのような世界を皆様と共に描いていけるのか?代替医療やヘルスケアを通じて国民や人類の幸福をどのように追求していくべきなのか?最前線の情報をお届けいたします。

※右図参照

こんな方は必見&必聴!

  • これまでにない
    情報が欲しい
  • 施術効果を
    高めたい
  • ワクワクする
    未来を描きたい
  • 圧倒的に業績を
    伸ばしたい
  • 地域になくてはならない
    院にしたい
  • 物販を成功させたい

平森勇喜 株式会社CURE INNOVATION 代表取締役

高収益の接骨院を運営。施術院にいち早く予防医学を導入し、施術と栄養を融合させた『トライアングル施術』理論を確立。通算2,000社を超える受講生に独自の理論を指導し、栄養を取り入れた施術法が標準化されてきている。年間物販売上は4,000万円以上。脅威的な結果を出している。プロテインなどの健康食品に加え、慢性痛や睡眠のホームケアにCBD商品を提供している。

前川貴教 株式会社ATTECC 取締役

大阪・広島・福岡で接骨院11店舗と介護事業を手掛ける。患者への健康発信と物販を積極的に推奨し、グループ全体での安定した物販売上を誇る。院長を務める広島県のクレアーレはりきゅう整骨院緑井店では、来院患者全員にCBDオイルを塗布している。体感した患者から大きな反響があり、導入10日で130本、CBD商品のみで月商150万円の販売実績がある。

遠塚将麻 株式会社健革JAPAN 代表取締役

滋賀県で接骨院を2店舗経営している。令和元年5月健スマ接骨院を開院し、令和3年7月に大津健スマ接骨院を開院した。「健康革命を起こす」の経営理念のもと、医療に頼りすぎない日本社会に向け、「患者を育てる」ことをコンセプトに院運営をしている。今後は整骨院のみならず、ヘルスケア産業を幅広く展開していく計画。CBDの提供を2022年3月から始め、すでに結果が出始めている。

野山幸香 株式会社健革JAPAN 受付/人事

施術を行わない受付、施術補助というポジションながらも患者のニーズを的確にキャッチできる。個々に合わせた伝え方を武器に、社内での物販売上ではトップを走る。在籍する健スマ整骨院 野洲院では、2022年3月に物販売上50万円超を記録。経営理念を軸とした考え方で、誰がやっても販売に至る手法を各院でサポート中。

小野 智史 アトラグループ株式会社 営業部西日本営業課 課長

鍼灸接骨院業界サポート歴13年。年間600院以上の整骨院を訪問し、1人施術院から1院・3院・5院・10院・20院以上の様々な規模の経営課題を解決してきた経験を元にしたアドバイスや、これからの接骨院経営改革を支援するイノベーターとして日々全国を動き回る。

中澤 雅 COL株式会社 代表取締役

大学卒業後は、商社・呉服屋・美容メーカー(コスメ・健康食品)3社の営業を経験。2019年にアメリカに渡りCBDの市場を目の当たりにする。日本で普及させると心に決め、2020年にCBD製品のリーディングカンパニーを目指し、COL株式会社を設立。現在は、自社CBDブランドの展開、CBDの製品化と販路のご紹介まで一貫して行うHERBELというOEM事業展開中。

村中 奨平 COL株式会社 COO兼CFO

大学卒業後は税理士法人・会計コンサルティング会社を経て、株式会社船井総合研究所にて店舗ビジネスの経営、集客をサポートしてきた。2021年に独立し、株式会社LeaBridgeを設立、同年10月にCOL株式会社に参画した。医療、代替医療、民間ヘルスケア事業を通じた人類の幸福実現を目指している。

セミナー会場における新型コロナウィルス感染症への当社の取り組みについて

ご不明点は運営担当、または営業までご連絡ください。

オンデマンド講座詳細

視聴期間
受講料 2,200円(税込)
申し込み締め切り
お支払い方法 クレジットカード決済(事前)
運営 アトラアカデミー

※ご購入者さま都合によるお申し込み後の商品のキャンセル、返金についてはお受けできません。

このセミナーのお申し込みは終了いたしました