セミナーSEMINAR

機能訓練士資格取得講座(3DAYコース)

今がベストタイミング!最初に学ぶ介護講座

クレジットカード利用OK

1月13日(土)、27日(日)、および2月10日(土)に開催を予定しておりました「機能訓練士資格取得講座」でございますが、都合により中止させて頂くこととなりました。ご検討いただきました先生方にはご迷惑をおかけしますことを、お詫び申し上げます。

先生が最初に学ぶ介護! 今がグッドタイミング!

介護ブームが起こり、多くの先生が興味を持たれて、中には介護事業に着手された先生もいらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、度重なる制度変更で介護の実態が掴みにくくなっています。
現状を把握しにくいため、機能訓練士資格取得講座では、何から学んだら良いか経験豊富な講師が現場の声を交えながらお伝えいたします。

介護を学ぶメリット 行動している先生が少ない今がチャンス

今、介護の現場で先生方が必要とされているのはご存知ですよね?
介護は市場規模拡大に伴い多様なサービス形態、ライバルの増加によって独自性と差別化が必要だと言われています。
そのため介護現場では適切なカウンセリングができる、身体の知識を持ち合わせている優秀な機能訓練指導員として先生方を喉から手が出るほど欲しがっているのが現状です。
需要があるのに介護の現状を把握して行動に移している先生方がまだまだ少ないので今がチャンスです。

何をどの程度学ぶか 必要不可欠な知識と現場の生の声

介護業界は広く多様なため、何からどのぐらい学べば良いか判断が難しいのではないでしょうか。
また先生方の蓄積されたノウハウをどうように活かせば良いのかなどの疑問が出てくるかと思います。
そこで実務現場を長くサポートしている講師の経験から、必要不可欠な知識と現状の生の声を集約し、効率よく介護業界で活躍できるカリキュラムをご用意しました。介護の基本を理解できるので、事業展開する際にも役立ちます。

骨・筋肉・神経のスペシャリスト 先生方が介護を学ぶとメリットとは…

現状把握ができる環境を準備

厚生労働省は2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に、提供される地域包括ケアシステムの構築を検討しています。そのため今後、制度改正も起こり得る可能性が高く、せっかく学んだ知識が陳腐化する恐れもあります。
そこで二年に一度、講習と試験の更新制度を設けました。常に新しい情報を吸収できる環境を整えています。

1日目

介護基本と介護保険の理解

●介護保険制度の誕生の背景
●介護サービスの種類
●介護保険事業の運営
●介護保険の保険者と被保険者
●要介護認定・ケアプランの仕組み
●介護報酬・費用負担の仕組み

2日目

機能訓練の基本

●介護における機能訓練の正しい理解
●日常動作における機能訓練
●介助の必要な高齢者の身体と思考の知識
●介護現場での基本的な介助
●デイサービスの基本的な基準

3日目

介護保険サービスの理解

●介護現場での基本的な帳票
●介護保険単位・加算・減算の理解
●機能訓練における加算と必要な帳票の理解
●地域密着型サービスと地域支援事業
●介護保険制度のビジョンと問題
●総復習

すべてのカリキュラム終了後に資格取得テスト実施

通所型サービスや今後の介護業界の向かう道筋等が印象的でした。
介護について幅広い知識を得ることができます。
ゼロだった知識が、少しは介護制度について理解できました。
介護のことは全然わからないという方でも大丈夫です。
実際に機能訓練指導員になれそうなイメージができました。
介護の現場で実際に働くためのカリキュラムです。
女性職員への対応の仕方が参考になった。
経験豊富な講師だからこそお伝えできる、実際の介護業界で役に立つ情報もご提供。
開催日程 1日目:2018年1月13日(土)
2日目:2018年1月27日(土)
3日目:2018年2月10日(土)
時間 14:30~17:30
場所 大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル3F アトラ株式会社
費用 講座料金 35,000円(税抜) ※試験料、テキスト代込み
更新料(2年毎) 10,000円(税抜)
このセミナーのお申し込みは終了いたしました