セミナーSEMINAR

自費型接骨院の作り方

集患・自費・物販までを仕組化

このセミナーのお申し込みは終了いたしました
自費型接骨院 皆さんの接骨院(整骨院)・鍼灸院はどちらのタイプでしょうか? 日常でよくある流通では、スマホから予約ができる、WEBでの集客、買い物・来店したらポイントがたまる、お得な情報がメルマガで届きます。来店するだけでポイントがたまったりするところもあります。 昨今のスマートフォンやインターネットの普及により、このような流通は今後も進化を続けていくことが予想されます。 このしくみを接骨院・鍼灸院にも取り入れてみませんか?

全部やる時間はない

「全部自分で・・・」となると時間・コスト・ノウハウなどなど、必要なものが沢山あり、 日々の業務の中で実行していくのは結構難しそうです。 本セミナーでは私たちが実際にどのようにして コスト対策を実施しているのか、導入している管理方法、システムなどを用いてご説明いたします。

自費メニュー導入の必要性

HONEY 施術所の急増、柔道整復師の増加、2年ごとに行われる療養費改定、広告規制の強化など、 業界の経営は難度を増し、今後療養費施術が報酬の大半を占めるような院経営は困難です。 そこで自費メニューの導入を検討しますが、その種類は膨大です。 どのメニューを選び提案していくか、それには患者様が何を求めているかがとても重要になってきます。 私たちが目指すのは健康美をコンセプトに考えた院経営です。 30~50代女性に向けたコンテンツを多数考案しています。 本セミナーでは自費型接骨院に体質改善するために 何をすべきか、今後どのような経営をとるべきか具体例を挙げてご説明いたします。
セミナー日程など
講義日程
受付終了

2015年1月25日(日)14時00分~17時00分
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ

定員 20名 ※先着順
受講料 無料
このセミナーのお申し込みは終了いたしました