セミナーSEMINAR

集患&自費セミナー

体質改善で現代型の接骨院へ

このセミナーのお申し込みは終了いたしました
接骨院(整骨院)・鍼灸院経営の中で根幹となる集患。 これが上手くいかない事には何も始まりません。 そして施術所の急増、柔道整復師の増加、2年ごとに行われる療養費改定、広告規制の強化など、 業界の経営は難度を増しました。 近年では療養費請求だけでの経営はなかなか厳しくなっており、これから先さらに困難になっていくかもしれません。 そこで自費メニューの導入は急務であると言えますが、その種類は膨大です。 どのメニューを選び提案していくか、それには患者様が何を求めているかがとても重要になってきます。 この2つのテーマ「集患」と「自費」に着目し、接骨院(整骨院)・鍼灸院の経営をひも解きます。 「集患にあまり効果がない」 「今まで自費メニューの経験が少なく自信がない」 など、誰でも一度は感じることですが、ゴッドハンドだけが成功しているわけではありません。 技術・カリスマ性やセンスなど特別なものもそれほど必要ではないのです。 経営の仕組みを理解して、明日からの院経営を変えましょう。

どのような集患をしていますか

基本のないまま集患に走ると・・・ ・チラシ、ホームページ、集患ツール多々あるわけですが、基本がわかっていないため全く意味のないことに。 ・なぜ効果が無かったのかがわからないまま、少ない効果に満足してしまい、次も全く同じことをしてしまう。 ・意味のない広告に投資してしまってるので、本当に必要な投資ができなくなる。

どのくらい集患できていますか?

この質問に「今日は何人で、1ヶ月何人くらい・・・」という「1日の患者数」が頭をよぎった方、要注意です。 そこに視点を置いていては本当に集患が上手くいっているのかどうかは見えてきません。 数字の把握、挙げるべき数字、行うべきこと、それら基本的な集患の仕組みと具体的な集患方法をこのセミナーではお伝えしていきます。

接骨院(整骨院)・鍼灸院業界の現状と今後を踏まえて自費について考える

皆さんご存知かと思いますが、接骨院(整骨院)・鍼灸院業界の現状は年々厳しくなっています。 施術所数、柔道整復師有資格者は今年までずっと右肩上がりです。 ちなみに今年の国家試験合格者は5,349名でした。接骨院(整骨院)・鍼灸院があちらこちらで開業し、ライバルはどんどん増えてきている状態です。 そして、2年ごとに行われる療養費の改定。 逓減率の強化に加え施術期間にも上限設定が設けられるなど、昔とはずいぶん変わってきました。 ライバルも増え、引き締めが厳しくなる保険請求だけで接骨院(整骨院)・鍼灸院を経営していくのはかなり大変です。 そこで重要になるのは自費の売上ですが、 「保険だけだった院にいきなり自費メニューを導入して大丈夫なの?」 「導入してみたもののなかなか成果が上がらない」 など様々な問題があると思います。 このセミナーでは自費メニュー導入のポイントを順をおって説明していきます。
セミナー日程など
講義日程
受付終了

2015年4月19日(日)14時00分~17時00分
東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 504号室 アットビジネスセンター渋谷

受付終了

2015年5月24日(日)14時00分~17時00分
石川県金沢市北安江3-2-20 金沢勤労者プラザ

受付終了

2015年6月7日(日)14時00分~17時00分
福岡県福岡市中央区天神1丁目4番2号 エルガーラホール

受付終了

2015年6月14日(日)14時00分~17時00分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル5F アトラセミナールーム

定員 30名 ※先着順
受講料 ほねアカ会員:5,100円一般:8,200円(※税込です。※講義ごとの価格です。)
このセミナーのお申し込みは終了いたしました