セミナーSEMINAR

武田正骨体験セミナー

外傷テーピング&ギプスの神、武田哲也が魅せる 30年の臨床経験から学ぶ 外傷鑑別徹底解説セミナー

「街の保健室」という愛称で、北海道に9店舗の接骨院を構えるTAKEDA GROUP。
代表である武田哲也氏は、「外傷の応急施術こそが、柔道整復術の根幹をなすもの」という理念のもと経営を続けておられます。
施術家になった当初は、自信をもって外傷に対応できず悔しい思いをたくさん経験されたようです。
そんな自分を変えるため、北海道を飛び出し東京の整形外科で2年間修業を積んだことも。
専門学校の教員キャリアも長く誰にでもわかりやすく指導できるという強みを生かし、
柔整業界の水準アップをはかるため「武田正骨」の普及に尽力されています。
機能的かつ美しいテーピングやギプスの固定技術が話題となり、億の施術家が武田氏のもとを訪れます。
スポーツシーンへの参入も著しく、多数のチームとのトレーナー契約を結ぶなど活躍の場を広げています。
ゴッドハンドと言っても過言ではない鮮やかな技術と、施術家・経営者としての哲学が聞けるセミナーです。

≫武田正骨体験セミナーをより詳しく知りたい方はこちらから
お電話でのお申し込みは受け付けておりません。 ページ下部のフォームからお申し込みください。
セミナー講師
武田 哲也Tetsuya Takeda
・北海道で9院を展開 ・30年磨き続けた外傷対応の技術を持つ ・地域に必要とされる院の経営に成功 柔道整復師
本物の柔道整復師の在り方を体現する男

経営するすべての院で外傷を中心に据えた経営を実現している。 その外傷対応の技術は目を見張るものがあり、特に関節の可動域制限を加えない、機能的なギプスは非常に高い完成度を誇る。 外傷の応急施術こそが、柔道整復師の根幹をなすものとの考えを持ち、外傷対応ができる院を増やし、接骨院の価値を広めたいとの想いを発信し続けている。 株式会社TAKEDA GROUP 代表取締役。

セミナー日程など
講義日程
受付中

2019年2月3日(日)14時00分~17時00分
東京都港区高輪2-16-45 高輪中山ビル2階 アトラ株式会社
[地図を見る]

講師 武田 哲也
定員 15名 
受講料 ほねアカ会員:10,800円 一般:10,800円 (※税込です。※講義ごとの価格です。)
お支払い方法 現金(当日) クレジットカード(事前)
備考 【セミナープログラム】
1.「武田正骨」とは何か?
2.外傷鑑別の基礎講座
3.武田式テーピング&ギプスのデモンストレーション
4.講師、参加者との名刺交換(希望者対象)
質疑応答のお時間も設けています。
セミナーお申し込みフォーム