セミナーSEMINAR

不正請求ゼロセミナー

「これが不正になるとは知らなかった・・・」とならないために 自信を持って「正しい」と言える療養費請求を

このセミナーのお申し込みは終了いたしました
不正請求をするのは悪い人だけ、というわけではありません。 知らず知らずのうちに自身で危険な請求をしてしまっていませんか? 年々、療養費請求を取り巻く環境が厳しくなり、 さらに不正請求事件が相次ぐ中、制度だけでなく世間の目も過敏になりつつあります。 しかし、知識や院での体制は以前のまま 何も変わっていないというのはとても危険な状態です。 現在の業界の動向や療養費請求にかかる業務の 最前線で起こっている事例をもとに、 どうすれば不正を未然に防ぐことができるか? その対策の方法を学びます。 そして、安全な療養費請求とあわせて今後の院経営に求められる 取組みについてもお伝えいたします。

こんな方におすすめ

●自信を持って療養費を取り扱いたい方 ●療養費請求の体制が変わり取扱いに苦労している方 ●何が正しくて何が間違った請求かしっかり知りたい方 ●不正請求をしないようコンプライアンスを強化したいオーナー様

学べること

●現在行っている請求は正解?不正解? ●支給停止になる案件を一斉確認!~これは支給ストップされます~ ●行政、保険者から見た業界の問題点 ●今後の業界動向と療養費の考え方 ●療養費だけに頼らない院へ体質改善を図るために必要な考え方の基本と成功事例

何が正しくて、何が間違っているのか?

「レセコンに入力しているから、毎回は施術録(カルテ)はつけなくても大丈夫だろう」 「療養費支給申請書(レセプト)入力は月末が当たり前」 こんな院は危険です。 ただしい知識を身につけるためにセミナーに来てください。 療養費請求業務を日々行う上で 何が正しい請求で、何が間違っている請求なのか? 明確にこたえることはできますか? 学校のカリキュラムにはこういった内容は含まれないので みなさんも不安に思っていることが多いのではないでしょうか。 不正とみなされペナルティを与えられてしまう前に できる確認をしっかりしておきましょう。
セミナー講師
仲邑 良範Nakamura Yoshinori
・机上の空論ではない実践に強い知識がある ・北米の東洋医学クリニックにおける勤務経験あり ・2016年度から全ての柔道整復療養費検討専門委員会を傍聴 柔道整復師、はり師、きゅう師、柔道三段
正確な療養費請求のエキスパート

柔道整復術という伝統技術をもっとたくさんの方々に知ってもらうため、鍼灸接骨院やそこに勤める施術者の地位向上に貢献したいとの強い想いを持つ。 ほねつぎチェーンのスーパーバイザーとして日本全国を回ったことから、各都道府県庁や保険者との関わりは深い。 現在はアトラ株式会社療養費請求代行部にて療養費支給申請書(レセプト)の管理を担っている。 全国でもトップレベルの豊富な知識を持ち、基礎はもちろん、実際に起こっている問題や先生の悩みに則した講義を提供する。 アトラ株式会社 療養費請求代行部 部長代理。

セミナー日程など
講義日程
受付終了

2016年10月22日(土)17時00分~20時00分
東京都港区高輪二丁目16番45号 2階 アトラ株式会社

講師 仲邑 良範
定員 30名 ※先着順
受講料 ほねアカ会員:5,100円一般:8,200円(※税込です。※講義ごとの価格です。)
このセミナーのお申し込みは終了いたしました