1. HOME
  2. セミナー
  3. 在宅介護 事業戦略セミナー

在宅介護 事業戦略セミナー

接骨院の地域戦略=介護保険+保険外サービス 介護デイサービスという選択肢

このセミナーのポイント

  • 接骨院と在宅介護事業の
    シナジー効果
    を学べる
  • 介護保険制度の基礎知識を
    把握できる
  • 接骨院と介護の事業計画の立て方
    について知れる

接骨院で、在宅介護事業参入
という選択肢

介護マーケットの紐解き方

来る2025年、団塊の世代が後期高齢者になり、その市場規模は拡大の一途をたどるとされています。その結果、介護産業は15兆円規模になるという見通しが発表されています。介護マーケットを支える上で何より大切な人材確保などの本質を捉え、5年先、10年先をも見据えた冷静な見方が重要です。介護保険制度の知識をはじめ、介護マーケットの正しい紐解き方をレクチャーします。

接骨院だからこそできる介護戦略

2018年度介護保険制度の改定が施行されました。この改定では、①地域包括ケアシステムの推進、②自立支援、重度化防止の取り組みを強化、③介護人材の確保を目指し生産性を向上、④介護サービスを適正化、介護保険制度の安定性・持続可能性を確保、という4つの考え方をベースに、様々な制度変更が行われました。制度改定が行われる以前より、「患者の介護度が下がり自立するほど社会が良くなる」という考えをもとに、接骨院だからこそ提供できるサービスや戦略についてご紹介します。

接骨院経営に別事業をプラスするメリット

地域によっては、近隣の競合院と患者さまを取り合う状態が続いているそうです。患者さまを呼び込むために新たな自費メニューを開発したりと、独自の色を出すべく奮闘している接骨院も多く目にします。しかし、5年後も10年後もこの状態が続いては疲弊してしまいます。同じ事業で患者さまを取り合うのではなく、さらに将来ニーズが見込める事業をプラスすることで、時流に沿った経営が期待できます。

施術者だからこそできる
「ほねつぎデイサービス」

ほねつぎデイサービスは、アトラ株式会社の保有する鍼灸接骨院事業・介護事業のノウハウを融合して開発したデイサービス・フランチャイズシステムです。国家資格者である柔道整復師による機能訓練が特色で、2020年3月現在、全国に16事業所を展開しています。
従来の「機能訓練特化型」のデイサービスは要支援1・2、要介護1までの利用者様の受け入れがほとんどでしたが、ほねつぎデイサービスでは、独自の静的機能訓練を確立することで要介護4・5の利用者様の受け入れも可能となっています。これらの各種機能訓練は利用者様やご家族様、ケアマネージャー様にもご好評をいただいています。

「要介護4」の利用者が「要支援2」になった事例あり

「ほねつぎデイサービス」
の実績紹介

62歳・男性

89歳・女性

82歳・女性

86歳・女性

接骨院業界の今後と、介護事業の
ビジネスモデルを学ぶ180分

接骨院での介護事業参入の可能性

政府は、65歳以上の高齢者人口がピークを迎える2040 年度時点の社会保障給付費が、最大190兆円に達するとの試算結果を公表しています。このように、今後30年かけ介護マーケットは拡大し続ける予測です。国は、以下の見解を示しています。

・病院や施設入所ではなく「在宅生活」を支える。
・脳梗塞やくも膜下出血など、推定200万人以上と言われるリハビリ難民の受け皿が必須。
・「預かる介護」から「結果の見える介護」へ。
・機能回復・機能維持など専門性を活かしたサービスを評価そ、加算額は増加傾向に。

今後の動向を読み解き、接骨院経営者として5年後も10年後も生き残るための、介護事業参入の可能性について詳しくお話します。

柔整師・鍼灸師の強みを活かした経営実例

ほねつぎデイサービスでは、柔道整復師が機能訓練を行う「機能訓練特化型デイサービス」を展開しています。機材を導入し差別化するなど、柔道整復師や鍼灸師の強みを生かした新サービスを開発しています。運営全般のオペレーション、介護職員のマネジメントなどの具体例を交え、経営の実例についてお話します。

往療の集患、訪問介護の運営方法

近い将来、全国の接骨院の約半数は接骨院を閉鎖し、デイサービス運営に切り替わるのではないかと言われています。訪問介護を運営する上で注意すべきこと、往療の集患方法など、具体的にお伝えします。

質疑応答&名刺交換会
(希望者対象)

講師や参加者同士でお話いただく時間を設けています。今後の取り組みに役立つ、有意義な情報共有を行っていただけます。

こんな方は必見&必聴!

  • 接骨院の集客、売上が減少していて接骨院の経営に不安がある
  • 自費化に取組んでいるが営業体質にスタッフが疲弊している
  • 鍼灸・あん摩の往療に力を入れているが苦戦している

セミナーにご参加いただいた方にもれなくデイサービス
新規参入マニュアル
プレゼント!

ゲストエキスパートのご紹介

赤田 賢司Kenji Akada

株式会社ハッピーライフ 代表取締役

柔道整復師、鍼灸師の資格を持つ。大阪で鍼灸接骨院を開業し分院を展開。12 年前に介護事業に興味を持ち、訪問介護事業所を設立。 全国で鍼灸接骨院17件、デイサービス4件、在宅介護事業所を7件、全体で28 事業所の統括を経て代表取締役を務める。ほねつぎ介護デイサービス1号店をオープンし、「柔道整復師が活躍できるデイサービスモデル」共同開発者。また、介護現場での柔道整復師技術指導や介護経営コンサルタントの実績多数。接骨院と在宅介護事業経営に精通する第一人者。

荒谷 宗弘Munehiro Aratani

アトラ株式会社 営業部統括

飲食業界で培った多店舗経営のノウハウを武器に、接骨院FCチェーンをゼロから成功へと導き、現在も経営コンサルティングに注力している。 接骨院(整骨院)・鍼灸院が取り組む介護FCモデルのパッケージ化に成功。 500件以上の介護事業を開発。赤字経営の再生戦略の立案、複数施術所の展開サポートなど、複数のコンサルティング実績を持つ。

セミナー参加のお申し込みはこちら

※お申し込みいただくには、アトラアカデミーへの
会員登録(無料)が必要です。

お電話でのお申し込みは受け付けておりません。 ページ下部のフォームからお申し込みください。
セミナー講師
荒谷 宗弘Aratani Munehiro
・業界の流れを読み解き時代に合わせた経営を指南 ・接骨院業界で非常識な売上を作り出す ・接骨院経営成功への導き手 
成功するビジネスモデル構築のカリスマ

飲食業界で培った多店舗経営のノウハウを武器に、接骨院FCチェーンを0から成功へと導き、現在も接骨院コンサルに注力。 接骨院(整骨院)・鍼灸院が取り組む介護FCモデルを企画パッケージ化に成功。 ならびに接骨院(整骨院)・鍼灸院コンサル、赤字経営の再生のため注力、複数施術所の展開サポートなど、複数のコンサル実績を持つ。 アトラ株式会社 部長。

セミナー日程など
講義日程
受付終了

2020年7月26日(日)13時00分~16時00分
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル 2階 アトラ株式会社
定員:15名

受付中

2020年8月23日(日)13時00分~16時00分
※WEBセミナーに変更となりました。
定員:15名

受付中

2020年8月30日(日)13時00分~16時00分
※WEBセミナーに変更となりました。
定員:15名

受付中

2020年9月13日(日)13時00分~16時00分
東京都港区高輪2-16-45 高輪中山ビル2階 アトラ株式会社
[地図を見る]
定員:15名

受付中

2020年9月20日(日)13時00分~16時00分
福岡県福岡市博多区博多駅南4-3-3 センターいずみビル102号 アトラ株式会社
[地図を見る]
定員:15名

受付中

2020年9月27日(日)13時00分~16時00分
大阪府大阪市西区立売堀4-5-7 ダイサンビル 2階 アトラ株式会社
[地図を見る]
定員:15名

講師 荒谷 宗弘
受講料

アトラアカデミー会員:5,000円

一般:5,000円

(※税抜です。※講義ごとの価格です。)

お支払い方法 現金(当日) クレジットカード(事前)
運営 アトラ株式会社介護事業課
セミナーお申し込みフォーム