セミナーSEMINAR

はじめての開業セミナー

開業を経験した先輩経営者が明かす 失敗しないためのセオリーを学べ!接骨院開業のAtoZ

このセミナーのお申し込みは終了いたしました

接骨院の開業を経験した先輩経営者が明かす 失敗しないためのセオリーを学べ! 接骨院開業のAtoZ

はじめての開業セミナー

セミナー参加のお申し込みはこちら

※お申し込みいただくには、ほねつぎアカデミーへの
会員登録(無料)が必要です。

このセミナーのポイント

  • 希望額通りの融資を受ける方法
  • エリアに関係なく
    流行る接骨院の開業ステップ
  • 体験談を聞きながら
    開業イメージを具体化できる

はじめての開業で失敗したくない方、
分院展開を視野に入れた開業を目指す方は必見です。

「開業さえすればいい」という時代はもう終わりを告げました。数多くの情報やサービスが溢れかえるこの時代、開業したとしても、必ず成功できるという保証はどこにもありません。事実、開業して半年足らずで閉院というケースも多く見られます。

その大きな要因は、技術者がいきなり経営者になってしまうことだと考えます。集客やオペレーション、患者さまの求めるメニューづくりなどのノウハウを持たないまま見切り発車で開業しても、到底うまくいくはずはありません。
また、広告規制のルールを知らないまま宣伝を続ければ、早々に運営が危ぶまれます。

そうならないためにも、先人の情報を正確に取り入れ、慎重に臨むことが大切です。

初めての開業を乗り越えた先輩たちの、生きた情報をお届けする場を設けました。開業するために必要な知識や準備はもちろん、「やっておけばよかった」「やらなければよかった」という後悔や失敗談も併せてお伝えします。

また、開業するのに欠かせないお金についても、有識者が詳しく解説します。

開業はスタートライン、
だからこそスタートダッシュが肝心です

希望額通りの融資を受ける方法

自己資金はいくらからスタートできる?どれぐらい借りられる?など、開業に必要なお金の初歩の初歩についてお伝えします。融資を申し込む際の秘訣、金融機関の選び方、事業計画の作り方についても解説します。

エリアに関係なく流行る接骨院の開業ステップ

流行に乗るためは、患者層を知った上でターゲットを明確化すること、そして、この業界の過去・現在・未来を正確に知ることが重要です。これを押さえておけば、エリアに関係なく結果を出せる接骨院になれるはずです。開業を考える前に知っておくべきステップについてお話します。

体験談を聞きながら開業イメージを具体化できる

開業を経験した知り合いや先輩から体験談を聞かれる方もいらっしゃいますが、そもそも開業したのが20年前だとすれば、古い情報になってしまいます。必要なのは、アップデートされた最新の情報を取り入れることです。直近で開業した方々からの生きた情報をお届けします。

アトラの無料開業サポートを受けた方の
実績をご紹介します

香川県/N鍼灸整骨院

開業の年月日:2014年
開業当初の立ち上がりの実績:月商/300万 施術者2名 受付2名 自費9割 保険1割

開業前は保険施術しかしておらず、カウンセリングやオペレーション含め、内面的な事と、チラシ作成の助言や外観(看板)や地域の挨拶回りなどをサポートしました。自費に対する不安要素はありましたが、施術内容だけでなく、提案の仕方や集客方法なども含め基本からお伝えしました。現在は2院展開されており、年商1億円を突破しました。開業当初から自費率はあまり変わっておらず、キャッシュフローは良いかと思います。2019年には3院目を展開される予定です。
(担当T)

※本記載はあくまで一例です。

大阪府/E鍼灸整骨院

開業の年月日:2018年6月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/940万 施術者4名 受付2名 自費9割 保険1割

元々アトラ株式会社がサポートしていた会社に勤めており、自費の提案等は出来ましたが、戦略的な事は未経験だった為、計画作りからスタートしました。本来は4月に開業したかったのですが、計画から考えると4月では無理との事で変更、結果目標数字を遥かに超えて着地することができました。開業当初から分院展開を考えていた為、ただの開業では無く、展開ありきの計画を練り実行して行く資金調達や物件選定、スタッフ教育やオペレーション指導などのスキームをお伝えしました。現在は1院展開ですが、2019年の年明けには法人化し、3月に予定通り2院目をスタート予定です。軌道に乗れば、2019年内に3院目も視野に入れています。
(担当T)

※本記載はあくまで一例です。

大阪府/A鍼灸整骨院

開業の年月日:2017年2月1日
開業当初の立ち上がりの実績:月商/100万 施術者1人 自費7割 保険3割

都心部で長年勤めていた先生でしたので、田舎でどのように集客をしていくのか不安に感じていらっしゃいました。チラシを使った戦略と鍼灸をメインにしていたため、自費の売り方と予約への取り組み方を一緒に練習しました。初月だけでなく、売上が自分の満足いく100万円を推移していると喜んでいただいています。現在は1院のみで、展開計画は考えていないとのことですが、サポートで得た知識を活かして経営に役立てられています。
(担当H)

※本記載はあくまで一例です。

京都府/M鍼灸整骨院

開業の年月日:2017年9月4日
開業当初の立ち上がりの実績:月商/190万 施術者1人 往診1人 受付1人 自費8割 保険2割

長年往診だけで対応していて、店舗を構えて開業するのが初めてだったので自費が売れるかどうか不安だったそうです。院長が女性であったため、女性専門というブランディングと問診の練習をプレオープン前日まで一緒に練習させていただきました。女手ひとつで初めての開業で不安だらけだったそうなのですが、実際にこんなに自費が売れるとは思ってなかったとおっしゃっていました。平成30年10月の売上が160万。初月程はないですが140万前後の売上を推移しているそうです。コスト0円の口コミだけの集客ですので、これから集客にも力を入れた展開計画を立てるところです。
(担当H)

※本記載はあくまで一例です。

栃木県/N整骨院

開業の年月日:2016年2月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/100万 施術者1人

元々は小さなグループの分院長で、自費型院を作らなければいけないという思いはあったが具体策はなかったそうです。ゆくゆくは分院展開をしていきたいという願望があった為、自費売上を上げながらも再現性のある院を策定出来たところが喜ばれました。業界動向勉強会、ターゲット選定、メニューの作りこみをサポート、また、開業後の成長戦略や成功例などの情報が常に提供できるところに非常に価値を感じてもらえています。
(担当M)

※本記載はあくまで一例です。

東京都/P整骨院

開業の年月日:2017年6月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/150万弱 施術者1.5名

元々保険診療しかやったことが無いため、立地選定・ターゲット選定から間違っていらっしゃいました。立地の良くない物件を契約されそうになっていましたが、一緒に条件のよい物件を探しはじめました。サポート無しで、立地・メニューで開業していたら危なかったと後日感謝されました。開業から1年が過ぎ、現在施術者3人で月商/200万~250万で推移。目下の課題は人材教育と営業ですが、来季1店舗出店を目標にし頑張っていらっしゃいます。
(担当M)

※本記載はあくまで一例です。

東京都/S整骨院

開業の年月日:2018年1月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/100万 施術者1人

元々保険メインで都心にある整骨院で修業されていました。駅前空中店舗で考えていた立地戦略を、勝てる店舗・勝てるメニューなどを提案し徹底して見直しました。業界動向勉強会、開業後のビジョン策定、プレオープンのやり方指導、看板やチラシへのアドバイス、問診の作りこみなどをアトラ株式会社でサポート。長期ビジョンと成長戦略の必要性が腑に落ちたこと、今後の展開上再現性の高いやり方を学べたことに価値を感じていただいています。
(担当M)

※本記載はあくまで一例です。

福島県/S鍼灸整骨院

開業の年月日:2018年
開業当初の立ち上がりの実績:月商/300万 施術者2名

ある程度のメニューやオペレーションはこなせましたが、とくに問診を重点的にトレーニング。地域営業やプレオープンのやり方を学び、スタートからしっかり結果を出せたこと、自費診療が取れる問診・オペレーションをしっかり学べたこと、また広告制限や保険制度についての考え方も教えてもらえたことに喜んでいただいています。
(担当M)

※本記載はあくまで一例です。

愛知県/A骨盤整体院

開業の年月日:2016年8月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/518万 施術者4人 自費8割 保険2割

保険依存で開業する予定だったが、開業を1か月ずらして自費型の体質づくりをサポート。カウンセリングや予約制の導入、オペレーションづくり、プレオープンの計画組み、地域営業、看板レイアウトなどを支援しました。全くイメージできなかった自費型の経営を実践するところまでサポートしてもらえたところ、売上も自費メインで500万以上つくれたことなどをとても喜んでおられます。現在は開業して1年半で2店舗目を展開して初月700万、来期は3店舗開業する予定です。
(担当S)

※本記載はあくまで一例です。

三重県/S接骨院

開業の年月日:2016年3月
開業当初の立ち上がりの実績:月商/200万 施術者1人 自費7割 保険3割

自費の取り方も全く分からない状態から、自費型をサポート。プレオープンの計画組み、カウンセリング方法、客単価4500円を超えるにはどうすればいいかじっくりサポート。自費メインで初月売上200万以上、1人院長でアベレージ150万オーバーの状態に喜んでいただいています。スタッフも雇用して、コンスタントに300万の売上をキープし、今後は分院の展開も予定されています。
(担当T)

※本記載はあくまで一例です。

北海道/K整骨院

開業の年月日:2015年

当時、北海道では自費施術を導入する院がほとんど無い中、骨盤や猫背への施術を軸とした自費型院をオープン。自費型運営に適した予約優先制度も先駆けて導入し、オープン初月から黒字経営を実現されました。2018年現在では月商600万円をキープされています。また、2017年・2018年にも1院づつ分院を展開され、現在3院の経営に至っています。はじめての開業で分からないことだらけなのと、当時めずらしい自費型院のオープンということで、価格設定や問診のやり方などを丁寧に教えてもらったことが成功につながったポイントだとお話ししていただきました。
(担当Y)

※本記載はあくまで一例です。

埼玉/T整骨院

開業の年月日:2013年

2013年のオープンからすでに5院を経営。年商も3億円をオーバーしていて、非常に生産性の高い運営をオープン当初から続けていらっしゃいます。修行先でカイロプラクティックの技術は習得していたが、開業にあたりその技術をいかに自費で現金化するのかを課題に掲げておられました。患者さまが納得してメニューを受ける問診の流れや価格設定などをサポート。資金調達や開設届け準備などのサポートも助かったと喜んでいただきました。
(担当Y)

※本記載はあくまで一例です。

愛媛/N整骨院

開業の年月日:2014年

現在は3院の経営。オープン当初から、産後のママさん向けメニューをコンセプトに展開し、今では地域で「産後と言えばこの院」というブランドが確立されています。しかし、オープン前は相当悩んでおられました。もともと整形外科でしか働いたことがなく、開業場所も見知らぬ土地で院の運営も初めて。さらに自費型でオープンさせるなんて不安しかなかったそうです。しかし、開業準備での打ち合わせを何回も重なることで、自費型オープンを決意。あのとき、迷う自分を時には励まし、時には強く指導してくれていなければ、今頃どうなっていたか…はじめは正直半信半疑のところもあったが信じて良かったと感謝のお言葉をいただきました。
(担当Y)

※本記載はあくまで一例です。

開業を経験した先輩経営者と
直接話せます(順不同)

佐藤 雄樹Yuki Sato

木場整骨院 院長

2017年1月、木場整骨院を開業。現在は年商3,000万円を超える。現在は少人数での運営ながら、月商250~300万円を安定させる優良経営を実現させている。現在は順風満帆に見えるが、開業初月は月商30万円でのスタートを経験している。しかしそこで立ち止まらず、オープン直後にも関わらず経営方針を大変革。自費主体の経営に切り替え、その年の4月には月商260万円を突破。客単価も6,000円以上を推移。オープン当初は院長と助手の2人体制だったが、経営が順調に運んだため施術者を数名雇用。2019年には分院のオープンが控えている。

薄井 健介Kensuke Usui

株式会社INDY 代表取締役

2016年2月に栃木県日光市で開業を果たす。オープン当初は院長と受付のみだったが、療養費に頼らない自費施術主体の戦略を組み、初月から売上100万円を超えるスタートを切る。 1年半後には最高月商440万円を達成。2018年4月に栃木県宇都宮市にて2店舗目をオープン。顧客単価は一人5,000円を超え、最高月商は700万円を記録。たった一人での立ち上げから、集客、採用、教育をハイペースで回し、法人化1年目(創業3年目)から年商1億円に手が届こうかという急成長を遂げている。来期はさらに分院出店の予定があり、持ち前のポジティブ思考と行動力で更なる事業拡大の道を進んでいる。

穂満 悠Yu Homitsu

株式会社IRIE(アイリー) 代表取締役

2016年9月に半田鍼灸接骨院を、院長(鍼灸師)、柔整師1名、鍼灸師1名と受付で開業。当初は保険メインで1か月後のオープンを計画していたが、自費型の出店へ変更。機材を複数導入し、保険施術メインから自費メインへの移管を試みる。その結果、オープン初月で月商518万円を達成。その後柔整師を退職後も、自費のみで月商300~400万円の売上をキープしている。2018年5月に2号店をオープン。初月売上700万円を記録。柔整保険を使わない、完全自費型で月商500万円をキープしている。客単価は両院ともに5,000円以上。技術力の高さにも定評がある。2019年は3店舗出店予定。

市橋 宣弥Nobuya Ichihashi

縁~en~整体院 院長

平成30年6月開業。開業当初の実績は、月商940万円。施術者4名、受付2名の体制でスタート。施術の割合は、自費9割、保険1割。整形外科に勤めていた時、アトラ株式会社の開業セミナーに参加。開業前の準備期間には水を得た魚の様に動き回り、開業初月に960万円を達成。一度立てた目標は絶対達成することを信念としている。開業前からグループ展開を考えており、平成31年3月には2店舗目のオープンを決定。現在は年商1億円を目標に運営している。

髙山 祥平Shohei Takayama

株式会社shin はじめ鍼灸接骨院 院長

2017年6月にはじめ鍼灸接骨院を開業。現在は年商5,500万円。2019年3月に2店舗目の出店を予定している。オーナー院長である髙山氏は、開業前は福岡県の大手グループ院を展開する会社に11年勤務していた。グループ店舗時代は、ほぼ保険施術に依存しており、自費施術の取り方は一切知らない状態だった。開業セミナーでアトラ株式会社と出会う。初めての開業は沖縄県の石垣島を想定していたが、アトラ担当営業と協議の上、縁も所縁も無い宮崎県での開業を決意。その後、自費型の接骨院を立ち上げるべく、ほねつぎアカデミーのセミナーへ参加するなど徹底的に勉強を開始し、その結果、髙山氏を含めた施術者6名と受付スタッフで開業。オープン初月440万円でスタート。オープン後はコツコツと集客を進め、最高月商は540万円に。経営の難しさに直面しながらも、開業初年度は年商5,500万円で着地。2019年には2店舗目の出店を控えており、宮崎県内での多店舗展開を視野に入れ、日々奮闘している。

セミナー参加のお申し込みはこちら

※お申し込みいただくには、ほねつぎアカデミーへの
会員登録(無料)が必要です。

開業の先輩からイロハを学べる180分

これだけは押さえるべき
接骨院開業のAtoZ

資金調達、物件探し、人材雇用…、一体いつから何を始めるべきなのかをお話します。その他にも、事業計画の作り方やだまされない不動産業者との交渉術、勝てる整骨院の物件選定基準、内装にかけるべきコスト、トレンドの機材や自費メニューの導入など、マストで知っておくべきノウハウをお伝えします。

「融資したくなる接骨院」とは?

「金融機関は融資を渋る」「希望額を通してくれない」と耳にすることがありますが、果たして本当なのでしょうか?銀行がお金を貸してくれない本当の理由は、もしかすると計画の甘さにあるかもしれません。アトラ株式会社営業担当が、実情について詳しく語ります。

開業の先輩による赤裸々
パネルディスカッション

開業後に成功する院の特徴はあるのでしょうか?実際に開業を果たした施術者の方々から率直なご意見を伺います。税理士に依頼すべき?法人申請はどうすれば?プレオープン的なものは必要?これは失敗だった…などなど、参加者からの質疑応答を交え、パネルディスカッション形式で本音を語っていただきます。

個別相談会
(希望者対象)

希望者を対象に、個別相談会を実施いたします。また、講師や参加者同士でお話いただく時間も設けています。今後の取り組みに役立つ、有意義な情報共有を行っていただけます。

こんな方は必見&必聴!

  • はじめての開業で失敗したくない
  • 分院展開を視野に入れた開業を目指したい
  • 開業した人が実際どうだったのか知りたい

セミナー参加者から
嬉しいお声をいただいています

  • 話がわかりやすく、自分のためになりました。特に自分の計画の甘さを感じることができて、勉強になりました。(34歳男性)
  • 開業後の集客についてのイメージが少しずつ見えてきました。(男性)
  • 計画をしっかり立てる重要性がわかりました。(32歳男性)
  • 院長のすすめで参加しました。思っていたよりお金がかかることや、接骨院の今後の現状が少し分かりました。看板や地域営業についての紹介が良いなと思いました。(33歳女性)
  • 開業時に気をつけることや、資金面・立地について悩んでいましたが、やらわなければいけない事・決めなければいけない事が明確になりました。(33歳男性)
  • 立地や売上目標達成の為の計画作成について知りたくてセミナーに参加しました。やっぱり考えていたことが正しかったと思えました。次は物件のサポートもお願いします。(28歳男性)
  • 開業までの準備などをしっかり教えてくれるようなセミナーが他になく、この「はじめての開業セミナー」は非常に分かりやすそうな内容かなと思い参加しました。期待以上の味のあるセミナーでした。非常に勉強になりました。(45歳男性)
  • 自分が不安に感じているところ、知識がないところの話が聞けたので満足しております。(29歳男性)
  • 近々開業する予定のためセミナーに申し込みました。もっと多くの戦略を考えないといけないと思いました。(28歳男性)
  • 一度参加した主人がアトラさんの導入システムが良さそうだと思った為、詳しくきくためにセミナーに申し込みました。開業までの流れや、自分の知らないこともたくさん知ることができて良かったです。(25歳女性)

個人の感想であり、
その結果を保証するものではありません。

セミナー参加のお申し込みはこちら

※お申し込みいただくには、ほねつぎアカデミーへの
会員登録(無料)が必要です。

セミナー日程など
このセミナーのお申し込みは終了いたしました
講義日程
受付終了

2019年2月9日(土)19時00分~21時30分
東京都港区高輪2-16-45 高輪中山ビル アトラ株式会社
定員:10名

受付終了

2019年2月16日(土)19時00分~21時30分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル2階 アトラ株式会社
定員:10名

受付終了

2019年7月20日(土)19時00分~21時30分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル2階 アトラ株式会社
定員:10名

受付終了

2019年7月27日(土)19時00分~21時30分
東京都港区高輪2-16-45 高輪中山ビル2階 アトラ株式会社
定員:10名

対象者 はじめての開業で失敗したくない方、分院展開を視野に入れた開業を目指す方は必見です。
受講料

ほねアカ会員:5,000円

一般:5,000円

(※税抜です。※講義ごとの価格です。)

お支払い方法 現金(当日) クレジットカード(事前)
運営 アトラ株式会社 営業部
備考 【セミナープログラム】
1.これだけは押さえるべき接骨院開業のAtoZ
2.「融資したくなる接骨院」とは?
3.開業の先輩による赤裸々パネルディスカッション
4.講師、参加者との名刺交換(希望者対象)

質疑応答のお時間も設けています。