セミナーSEMINAR

産後の骨盤メニューセミナー

接骨院(整骨院)・鍼灸院で新患・口コミ集患を狙うなら産後骨盤市場を取り入れよう

このセミナーのお申し込みは終了いたしました
 最近では一般的な骨盤メニューを導入している接骨院(整骨院)・鍼灸院をよく見かけます。 インターネットで「骨盤 整骨院」で検索するとすごい数の接骨院(整骨院)・鍼灸院が表示されます。 自院もそうだという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな中で「産後の骨盤」について注目が集まっているのはご存知でしたか。 アプローチする部位も通常の骨盤メニューとは異なりますし 単価も高く設定しやすいメニューです。 通常の骨盤メニューでももちろんニーズはありますが 「産後」というテーマがより女性たちの関心を引き付けてくれる可能性を秘めています。 本セミナーでは産後の骨盤ケアのニーズや市場の広さを学んでいただき セミナーを通じて皆さんに産後の骨盤メニューの可能性と成功の秘訣を知ってもらいたいと思います。

産後の骨盤へのケアに対するニーズ

日本製紙グループの日本製紙クレシア株式会社が、20代~40代の出産経験者を対象に、 産後の身体へのケアに関する意識調査を実施しました。
「出産後の女性が抱える身体的悩みは?」という問いに対して No.1 『下腹部のたるみ』 (60.9%) No.2 『骨盤のゆがみ』 (44.1%) No.3 『体重が戻らない』 (41.7%) という調査結果が出ています。

「出産経験者の約 70%が、“産前の体型”へ戻りたい」

という調査結果も同アンケートで出ています。 「いつまでも美しくありたい」 という女性の意識の高まりから、産後の骨盤ケアへの関心が強くなっているようです。 [参考]産後ケアに関する意識調査 調査結果 http://www.nipponpapergroup.com/news/mt_pdf/200186674.pdf

こんな方におすすめ

●自費メニュー導入で他の院との差別化を図りたい方 ●自費メニューを導入したい方 ●療養費施術メインの経営から脱却したい方 ●自費メニューを導入して経営が苦しくならないか不安だという方 ●産後の骨盤メニューについて知りたい方 ●女性にもっと来院してほしい方

学べること

●産後の骨盤ケアに対するニーズ ●産後ケア市場の大きさ ●産後の骨盤ケアによる新規集患 ●メニューのブランディング 産後の女性が抱える悩みの中に、骨盤に関連したものが多数あります。 このパートでは産後の骨盤ケアに対するニーズ、市場の大きさ、自費メニュー導入に関して知っておくべき情報をお伝えしていきます。田舎だから、患者層が違うから、というのは実は関係ありません。 産後の骨盤メニューの可能性について知って頂くことができます。 ※技術習得ができるものではありませんので予めご了承ください。
セミナー講師
竹内 宏昌Takeuchi Hiroaki
大阪開催セミナー担当  
アトラ株式会社 営業部

毎年約5,000名の資格者を排出し、現在45000店舗以上ある柔整業界ですが、実は世間の認知は低く、柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師の素晴らしい技術はまだ多くの人が知らないのが現実です。経営サポートを通じ、先生方と2人3脚で業界の発展と健康促進で地域活性が出来ればと思っております。

セミナー日程など
講義日程
受付終了

2016年4月30日(土)17時00分~19時30分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル5F アトラセミナールーム

受付終了

2016年6月12日(日)14時00分~16時30分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル5F アトラセミナールーム

講師 竹内 宏昌
対象者 院長・経営者向け
定員 30名 ※先着順
受講料 ほねアカ会員:5,100円一般:8,200円(※税込です。※講義ごとの価格です。)
備考 ★座学のみ
このセミナーのお申し込みは終了いたしました