柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師向け情報サイト
  1. HOME
  2. セミナー
  3. M.Iインパクト活用セミナー

M.Iインパクト活用セミナー

成功事例から学ぶ神経・筋肉・筋膜・関節アプローチ

セミナー会場における新型コロナウィルス感染症への当社の取り組みについて

ご不明点は運営担当、または営業までご連絡ください。

M.Iインパクト活用セミナー

M.Iインパクト活用セミナー

お申し込みはこちら

今お持ちの技術にプラスオン!提案の幅を各段に広げる
「M.Iインパクト」

振動施術機器「M.Iインパクト」を活用することで、手技では再現しづらかった効果を引き出し、対応できる症例を今よりもっと増やすことができます。お持ちの施術スタイルにM.Iインパクトをプラスすれば、助けられる患者さまや提案できる方法が飛躍的に広がります。カイロプラクティック、オステオパシー、AKAといった関節運動学的アプローチなど、多彩なテクニックを応用させた施術ができるようになります。

提案の幅を各段に広げる M.Iインパクト

M.Iインパクトでアプローチできる部位

  • 頭蓋骨・顔頭蓋骨・顔
  • 手根骨・足根骨手根骨・足根骨
  • 脊椎(頸椎・胸椎・腰椎)脊椎(頸椎・胸椎・腰椎)
  • 胸骨・肋骨・鎖骨胸骨・肋骨・鎖骨
  • 骨盤(仙骨・腸骨)骨盤(仙骨・腸骨)
  • 筋膜筋膜
  • 虫様筋・骨間筋虫様筋・骨間筋

M.Iインパクトを活用した施術による変化

こんな症状の患者さまへ
M.Iインパクト施術がおすすめです

  • 正座が辛い
  • 肩が痛くて
    上がらない
  • 足首が硬い
  • 腰を後ろに
    反れない
  • 股関節が硬い
  • 手足のしびれ
    がある
  • 夜なかなか
    眠れない
  • 慢性痛がある
  • 自律神経の安定
  • 姿勢が悪い

M.Iインパクト活用セミナー

お申し込みはこちら

使い方は自在!
M.Iインパクト成功事例

前川 貴教 氏

“短時間で結果を出すオペレーション”
にシフトチェンジ

クレアーレはりきゅう整骨院緑井店 
院長 前川 貴教 氏

スタッフ全員が同じレベルで患者さまに臨めるよう、30分のカウンセリング時間を思い切って10分に短縮しました。カウンセリングの説得性を高めるため、M.Iインパクトを使った基本調整を行っています。多くの患者さまがこのタイミングで効果を実感されるので、自費施術など次のステップを快く勧めることができています。

川崎 明治 氏

関節可動域の制限解除
徒手施術と組み合わせることも

明治臨床センター 所長 川崎 明治 氏

インパクト調整は頭を支えている頸椎、上半身を支えている仙腸関節、身体全体を支えている足関節から始めます。鍼やトムソンテーブル、手技、特殊電気機器などを組み合わせ施術を行います。頭蓋骨縫合へのアプローチのために使用することも。

小川 雅教 氏

骨格調整と相性の良い
「小顔調整」メニューに活用

株式会社URARA 代表取締役 小川 雅教 氏

頭蓋縫合の理論を用いて、小顔調整メニューとして展開しています。骨格調整と小顔メニューを組み合わせ、全身の骨格の歪みを整える施術を複数店舗で行っています。術後の変化に驚かれる患者さまがたくさんいらっしゃいます。

田淵 裕規 氏

筋膜リリースと組み合わせ、
不調のポイントへアプローチ

田淵整骨院 院長 田淵 裕規 氏

導入当初は半信半疑でしたが、脊柱への施術を受け、身体の変化に驚きました。自分の持っている筋肉へのアプローチ方法と、関節に対するM.Iインパクトの使い方を組み合わせることで、今まで以上に早く患者さまの不調を緩和できていると感じます。

「M.Iインパクト」を
活用するメリット

  • 骨格調整だけでなく、
    最短アプローチができる
  • 理論知ることでさらに
    施術の幅が広げられる
  • 患者へ自信をもって
    施術を行える

M.Iインパクト活用セミナー

お申し込みはこちら

M.Iインパクト活用セミナー
プログラム内容

M.Iインパクトを活用した振動施術

振動施術とは、身体に振動刺激を伝えることにより、生体バランスを整えることを目的とした施術を指します。M.Iインパクトの操作方法をはじめ、アクティベータとの違い、症状別の使用方法についてなど、実演を交え詳しく解説します。

M.Iインパクトを活用した振動施術

症状の原因と解決手段

不調が現れ症状になるには、1次(末梢神経)、2次(脊椎)、3次(脳のエラー)の身体の異常ステップを踏みます。それぞれの異常が起こる原因と解決手段について解説します。

症状の原因と解決手段

様々なテクニックへの応用

M.Iインパクトを活用すれば、今お持ちの施術スタイルをさらにバージョンアップでき、患者さまへの提案の幅が広がります。カイロプラクティック、オステオパシー、AKAといった関節運動学的アプローチなど、多彩なテクニックを応用させた施術ができるようになります。

様々なテクニックへの応用

ヘルツ(振動数)による施術スタイル

M.Iインパクトのヘルツ(振動数)を変化させることにより、様々な施術スタイルが叶えられます。ヘルツによる特性と、具体的な施術例について解説します。

ヘルツ(振動数)による施術スタイル

増田 進吾

担当講師:増田 進吾|柔道整復師

アトラグループ株式会社所属。院長経験・複数院管理の経験を経て、ほねつぎチェーンだけでなく外部院の問題解決にも対応している。徹底した追及・分析力を持ち、また、その人柄から他店舗の院長・スタッフ、患者から絶大な信頼を得ている。「患者さまがどう感じるか」を第一に考え、机上の空論ではなく、骨格施術・姿勢調整等の検査・施術の流れを体系化させ、ほねつぎチェーンの施術フローの基礎構築に携わった。施術を通して患者とその家族、施術者も明るく生き生きと過ごせる現場を目指し、接骨院業界の業務環境等の質を上げ、施術者全員が胸を張って「柔道整復師をしている」と言える業界を目指している。

お電話でのお申し込みは受け付けておりません。 ページ下部のフォームからお申し込みください。
セミナー日程など
講義日程
受付中

2022年2月6日(日)14時00分~17時00分
大阪府大阪市西区立売堀4-6-9 大嘉ビル3F アトラグループ株式会社
[地図を見る]
定員:10名

受付中

2022年3月27日(日)14時00分~17時00分
東京都港区高輪2-16-45 高輪中山ビル2F アトラグループ株式会社 東京事務所
[地図を見る]
定員:10名

受講料

アトラアカデミー会員:5,500円

(※税込です。※講義ごとの価格です。)

お支払い方法 クレジットカード(事前)
運営 アトラグループ株式会社ほねつぎチェーン事業部
セミナーお申し込みフォーム