1. HOME
  2. 動画
  3. Tie2と毛細血管の関係
Tie2と毛細血管の関係

【視聴済】 Tie2と毛細血管の関係

6分 37秒
9回視聴

この記事が役に立ったらシェア!

血管の循環不全はなぜ起こるのでしょうか。血管が弱くなると血流が悪くなり滞り、低酸素状態になります。身体が低酸素状態の部分に新しい血管を作ろうとするため、内皮細胞の結合が弱まります。さらに、血管壁が脱落することで血管の透過性が進行(酸素・水分等が漏れる)し、そこから低酸素状態が生まれるという負のスパイラルが起こってしまうのです。この血管不全を防ぐために必要なのが、内皮細胞に存在する「Tie2」です。Tie2が活性化することで、血管内皮細胞の結合だけでなく、壁細胞との結びつきも強くしてくれます。

  • カテゴリ:サービス・機材
  • チャンネル:血流スコープVIEWTY
 
血流スコープVIEWTY
【紹介しているサービス】

血流スコープVIEWTY