情報紙HONETSUGI ACADEMY

山田晃広氏に聞く!世界に通じる スポーツトレーナーへの道
2016.03.17

山田晃広氏に聞く!世界に通じる スポーツトレーナーへの道

今回は、INAC神戸レオネッサ(以下INAC神戸)でトレーナーを務める山田晃広先生にお話を伺いました。INAC神戸と言えば、サッカー日本女子代表チームなでしこジャパン澤穂希さんをはじめ、今季オリンピックでも代表入りをされた大野忍選手をはじめとするメンバー・・・

スペインリーグ/なでしこJAPAN選手トレーナー

今回は、INAC神戸レオネッサ(以下、INAC神戸)で2015年3月までトレーナーを務めた山田晃広先生にお話を伺いました。INAC神戸と言えば、澤穂希元選手や、今季オリンピック予選でも代表入りをされた大野忍選手をはじめとするメンバーの所属実績を持つチーム。2012年ロンドンオリンピックにおいては、澤穂希さん専属トレーナーとしてサポートを続けた方です。あのメダル獲得の一端を支えたと言っても過言ではないでしょう。スポーツトレーナーを目指す方や、地域のスポーツ振興を視野に入れる先生方へ、山田先生を通じてその厳しさとやりがいについてお伝えいたします。

◆まだ誰もやっていない、選手の近くでサポートできる仕事に出会った

高校卒業時にオリンピック選手のトレーナーとお話する機会があって、そこで初めてスポーツ選手をサポートする仕事があると知って、すごく興味を持ったのがきっかけでしたね。当時はスポーツトレーナーという仕事が確立されていない時代でしたから、実際の仕事内容とかは全然わからなかったけど、まず鍼灸・あん摩マッサージの資格を取りに行きました。

◆一緒に一度、24時間・365日サッカー漬けの生活を送ってみたかった

朝から晩まで仕事もプライベートもサッカーまみれになるにはスペインが一番だと思いましたね。あとは日本人がトレーナーとして誰もいなかったっていうのもあります。5年も現地にいたらスペイン語も話せるようになるだろうし、通訳介さずに自分の言葉で話せるトレーナーになりたいと思って。(※山田氏は日本人で唯一スペインサッカー1部リーグのチームトレーナーとして契約)

◆爆発する想い、他にはない感覚

トレーナーをやってて良かったと思う瞬間は、ひとつは選手に想いを託して、頭の中で一丸になって戦って、勝った時には爆発するような想いを得られること。もうひとつは、最終的に選手から「おかげでタイトルが取れました、ありがとう」って言ってもらえた時。選手と二人三脚でやっている感じで、それが一番嬉しいですよね。

◆サッカーに人生をかける選手への責任の重さ

選手のコンディションに対して報酬をもらっている以上は、怪我人を少なくしなきゃならないし、勝たせなきゃいけない。そういう責任の重さは一番はじめに感じました。大怪我をすれば次の契約に関わり、結果が出せれば年俸に影響するそんな世界。そうやって人生かけてる人達をサポートするわけだから、適当なことはできないって思いました。でも、僕もプロの世界に入れた!って感じで楽しかったです。

◆スペインではトレーナーが選手のお父さん的な立場に

新しく遺跡してきた選手にクラブのヒストリーを伝えたり、選手も契約内容について心を開いて相談してたり、日本とずいぶん違うなって思いました。「チームが高額なお金を払っている以上、活躍をしてもらわないと困る。それを承知のうえで練習して試合に臨め」って、20歳ぐらいの選手に60歳ぐらいのドクターが話してたのは衝撃的でした。僕も新人でしたからずいぶん勉強させてもらいましたね。

トレーナーを目指す方へ

◆トレーナーを目指すみんなに僕の経験を惜しみなく伝えたい

プレーの続行可・不可の判断なんかは、本来は相当な数の試合経験が要るんです。大怪我してても出るっていう選手もいるし、逆のときもある。交代枠がないとか、たとえ大怪我していてもピッチで立ってろって言わなきゃいけないケースもある。これまで1000近くの試合を経験してきましたけど、その判断が早ければ早いほどチームが助かるんです。それは経験していかないとなかなかわからない。だからこそ、そういう僕が現場で困ったことをマニュアル化して発信していこうと思ってるんです。

◆エージェントとマネージメントを行う(株)The STADIUM

なでしこジャパンの大野忍選手、そして去年まで現役だった山郷のぞみさんが所属しています。彼女達にはサッカー途上国などで、女子サッカーの普及を兼ねて活動してもらってます。
トレーナーのマネージメントもしています。実は、自分の好きなスポーツでプロトレーナーになれる人ってほんの一握りなんです。ある若い女性トレーナーは、どうしてもサッカーのトレーナーの仕事がしたくて頑張ったんですが、コネクションがないのでサッカーと離れた仕事をずっとされてたんですね。サッカーへの想いも強くて、アスレチックトレーナーの資格も持つ優秀な方なんです。そこで僕の方でその思いを受け、スペインに行かせることにしました。彼女のように技術や施術経験を身につける意思、舞台を海外に移す勇気が本気である人だったら僕は全面的にバックアップしたい。教えられることは全力で教えていきたいと思ってます。
日本のトレーナーが圧倒的に長けてると思うのは、技術力の高さと、選手の手の届かないところを細かくサポートしたりサービスしたりする精神。そんな日本人トレーナーの良さを海外チームにも伝えていきたいですね。


◆僕が道を示せたたくさんの知り合いが各国に・・・ちょっと楽しみかな

まずは自分が今まで力を注いできたトレーナーという経験をたくさんの人に伝えていきたい。そうやって僕と同じ時間を共有して、僕を通じて海外へ出た人たちが世界各国のスポーツの現場にいてくれたら、すごく夢があるなって思います。

◆この喜びという達成感をたくさんの人がわかち合えるようになればいいと思う


2020東京オリンピックに向けてスポーツ需要も増えて、トレーナーが本当に必要とされる時が来ると思います。鍼灸接骨院にいらしてる子ども達も、ケアをしてあげることでオリンピック出場の夢を持つようになるかもしれない。僕は、あのロンドンオリンピックで、澤さんに銀メダルをかけてもらった時がトレーナーとして人生最高の瞬間だった。一緒にやり遂げたんだ、彼女に必要なことをしてあげられたんだっていう最高の瞬間。鍼灸接骨院の先生であれば、ずっとケアを続けてた子に「先生やりましたよ!勝ちましたよ!」って言ってもらえたら、すごくうれしい瞬間になると思うんですよ。そう言ってもらえる施術家やトレーナーが多いほど選手にとってもすごく幸せなことだし、もしかしたらそれでその子の未来が開ける可能性がある、重要な仕事だと思っています。



来院される患者さま。数か月後に先生自身がどれだけ達成感を感じることができるかはその情熱の傾け具合に比例するー。山田氏の思想は共感できるものがあります。トレーナーとして、または先生の院から将来のオリンピック選手が生まれる、そんな夢を見せてくれるお話でした。山田先生、ありがとうございました!

大野忍選手に質問!山田晃広先生ってどんな人?

2月10日神戸市内。練習後のお疲れの中、取材を快諾いただき突撃インタビューしてきました!
日本女子サッカーにおける得点王として活躍する大野忍選手。
彼女のようなプロのアスリートから見た山田先生とはどんな方なのでしょうか?

Q. 普段から山田先生がケアされてるんですか?

大野)自分でできる範囲のことは全力でやりますけど、身体のことはプロに見てもらった方が良いと思ってて、練習に山田さんが来てくれるときには自分から率先して見てもらうようにしてます。身体のバランス調整とかになると自分はプロじゃない。そういうことはプロである山田さんにしかわからないというか。

Q. 練習中の状態を見てここがおかしいよとか?

大野)そう!それすぐ言われるんですよ!ケアしてる最中にも「あ、やっぱりな」って。そういう身体の構造とか機能的な部分はプロにしかわからない。選手としてそういうことを意識して動いているわけじゃないので、ほんと助かります。

Q. ケアの後とかやぱり違いますか?

大野)ぜんぜん違う!「あ、整った」って感じで、今すぐ試合したいくらい(笑)筋肉の疲れとか山田さんのケアの後はすっごいすっきりしてる。・・・で、そこで山田さんを見るとすごい汗かいてるっていう(笑)でもね、ほんとに自分の身体を良くしようとしてくれてるっていうのが、すごく伝わってくる。

Q.健康管理はどんなことをされてるんですか?

大野)単純ですけど食事を三食とるというのは心がけてます。食べるにしても何が良いか栄養士さんに聞いたりして。お菓子とかもほんとは食べたい(笑)でも自分のコンディションのためだと思ったら全然がまんできる。

Q. 山田先生の最初の印象は?

大野)実は最初「この人、ほんとに大丈夫?」って思ってたんです(笑)技術がウリって人じゃないと思ってた。何で今こんなに信頼置いてるんだろう(笑)トレーナーって痛くなったら治してくれる人っていうイメージだった。山田さんの場合、練習中からすごい声かけてくれて。「トレーナーさんってそこまでやる!?」って思ったくらい、選手に近かった。選手の状況を把握して、常に自分達を思ってくれてるんだってひしひしと感じる。

Q. 一番信頼されてるんですね。最後に山田先生へメッセージをお願いします!

大野)これからも自分の身体のケアを任せたいです!・・・でも汗は自分にたらさないでねっ(笑)でもほんと、そこまで一生懸命見てくれて感謝!


取材中も収支、明るくて魅力的な大野選手でした♪
さらに、試合中はかっこいいんです、これが!
山田先生の話をする時の表情が本当に信頼してるんだなという印象でした。
ケア後の身体の状態が全然違うと言わしめたのは、山田先生の技術力もさることながら、心から選手のことを考えていて、それが選手に伝わっているからこそ、安心して身体を預けることができたということも非常に大きいように感じました。
大野選手、楽しいお話をありがとうございました。


profile
大野 忍 おおの しのぶ
なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)MVP3回、得点王4回(歴代最多得点記録保持)、ベストイレブン9回。
ポジションはFW、MF。
優勝した2011FIFA女子ワールドカップでは全試合スタメン出場し、メキシコ戦でゴールを決める。FIFAが発表した大会優秀選手21人にも選出。
INAC神戸レオネッサ キャプテンとして、澤穂希さん現役最後の試合である、2015皇后杯優勝に導く。

ほねアカチャンネル
【提供しているチャンネル】
ほねアカチャンネル

柔道整復師の道しるべとなる:ほねつぎアカデミー運営部から、療養費・技術・経営・開...[つづきをみる]