1. HOME
  2. セミナー
  3. <LIVEセミナー>羽田野式楽トレ無料セミナー

セミナーSEMINAR

<LIVEセミナー>羽田野式楽トレ無料セミナー

自費売上を向上させたい柔整師、鍼灸師の方の救世主、インナーマッスルトレーニングEMS「楽トレ」無料セミナーです。

このLIVE放送は既にお申し込み済みです

接骨院でもEMSを導入したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

「EMS」と一口に言っても多種多様な機材が存在します。その中でどのEMSを購入すべきなのか、どのような目線でジャッジすればよいのかについてお話します。
また、EMS楽トレを活用した羽田野式のオペレーションや、戦略づくりのヒントについてもお伝えします。

「楽トレ」には難しい技術はほとんどないので、スタッフのどなたでも取り扱うことができます。
当日は「楽トレ」のデモ体験に加え、「楽トレ」で自費施術売上を作る仕組みや、 業界の情報も学んでいただける特別な内容となっています。
自費メニュー導入にあたり機材購入をお考えの方は、是非一度足を運んで「楽トレ」を体感してみてください。

■「楽トレ」はこんな方におすすめ
これから自費施術売上を作っていきたい方
自費メニューを作りたいが、何からしていいのか分からない方
「楽トレ」を聞いたことがあるが体験したことがないという方
「楽トレ」を初めて聞いた、という方
実際に「楽トレ」を体感してみたい方


■「楽トレ」セミナープログラム
「楽トレ」とは?
体幹・インナーマッスルと「楽トレ」
「楽トレ」で出来る自費施術売り上げの作り方
業界の今後と取り組むべき自費メニュー導入
「楽トレ」の成功事例
「楽トレ」の可能性と院での取り組み


■特許取得済み!他のEMS(Electrical Muscle Stimulation)との違い
一般的なEMSは大半が低周波となっています。
一方でこの楽トレは「複合高周波」という低周波と高周波を複合した電気信号となっており従来のEMSでは難しかったインナーマッスル(深層筋)とアウターマッスル(表層筋)を同時に鍛えることが可能になりました。
体幹やインナーマッスルは自分で鍛えようとしても、なかなか鍛えることが難しい筋肉ですが 「楽トレ」を使い、体幹・インナーマッスルの筋力低下による体の悩みを抱えている患者様にアプローチすることができます。


■体幹・インナーマッスルの機能低下で考えられる症状
●体重過多 ●姿勢が悪い ●尿漏れ(若年層も多い) ●運動不足 ●腰痛 ●肩痛 ●膝痛 ●股関節痛 他

LIVEセミナーは録画放送のためセミナー開催期間中の好きな時間にご視聴いただけます。
セミナー視聴可能期間
2020年5月23日0時~5月24日23時59分
※動画視聴は通信データサイズが大きいため、Wi-Fi環境での視聴をお勧めいたします。
このLIVE放送は既にお申し込み済みです
LIVE放送日時
講義日程
受付終了

2020年5月24日(日)00時00分~23時55分
※セミナーは録画放送のため、5月23日~5月24日の間で好きなお時間に視聴いただけます
定員:100名 (※本セミナーは無料でご視聴いただけます)

受講料 無料
お支払い方法 現金(当日)
運営 アトラ株式会社 営業部
このLIVE放送は既にお申し込み済みです