1. HOME
  2. 動画
  3. チャンネル
  4. 明治チャンネル
  5. 大切なのは、即効性よりも遅効性変化
大切なのは、即効性よりも遅効性変化

大切なのは、即効性よりも遅効性変化

2分 53秒
37回視聴

例えばぎっくり腰の施術で、痛みが2~3割緩和できたとします。ほとんどの施術者は「もう少しよくしたい」と、その場で6割の痛みの緩和を目指そうとします。しかし、この考え方は本当はよくありません。

大切なことは即効性変化よりも遅効性変化です。患者さま自身がしっかり睡眠をとって自分で回復させることが大前提です。

関連コラム
このチャンネルの動画