ほねつぎアカデミーとは

ゲスト・エキスパート

兼子 ただし
兼子 ただし Kaneko Tadashi
ストレッチで子供たちの未来を変革する
・累計55万人の実績ストレッチ専門店経営者
・日本の姿勢教育義務化に向けて活動
・新日本キックボクシング協会日本フェザー級2位の現役選手
経営するストレッチ専門店の代表取締役として、2017年7月現在18店舗を展開。 累計55万人、リピート率80%以上の数字も持つ。 また書籍売上80万部、TV通販売上48億、Sポール売上9億を叩きだした実業家。 そしてさらにプロキックボクサーとしての一面も。 自身の豊富な経験から姿勢教育の重要性を感じており、姿勢教育の義務化に向けた活動を精力的に行っている。 株式会社SSS(スリーエス) 代表取締役。